テーマ:仙厓

日本史の「デジャヴ」14 前をまくれば一目瞭然!

相手の性別(男女)を判別する材料は、最初に髪型・衣装など が多く・・・この基本スタイルは昔も今もあまり変わっていません。 ですから、「スキンヘッド」の上に、地味目な「衣装」に身を包んだ 「僧姿」に遭遇したりすると、一瞬その判別に迷いを生じることも あるわけです。 だとすれば、一番手っ取り早い「男女の見分け法」はご本人の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「迷宮入り」10 ”大宇宙の真理”?それとも・・・

すらすらと読める人はそうそういないと思いますが、 「仙厓義梵」と書いて「せんがい・ぎぼん」と読み、江戸時代の 禅僧でもあり画家でもあった人物の「名前」だそうです。 もちろん、ワタシは読めませんでしたヨ。 さて、この仙厓(1750-1837年)サンの作品にちょいとばかり 風変わりな「書」?というか「画」?というか、ともかくそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more