テーマ:歴代天皇

日本史の「微妙」16 神自身と神の子孫の距離

その当時を体感された方もまだまだ多く存命されているので、歴史的には 「つい最近」という感覚になるのかもしれませんが、1946(昭和21)年1月1日に 昭和天皇(第124代/1901-1989年)の詔書が出されました。 それは昭和天皇自らが自己の神格を否定した内容で、一般的には「人間宣言」と 呼ばれているものです。 そこには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「忘れ物」18 泣きをみた?五人の天皇

「歴代天皇」の数え方は、現在(2014年)時点で、「125代・123人」と するのが正式とされています。 代数と人数が一致しないのは、その内のお二人が重祚(ちょうそ)※ されているからです。 ※退位後に再び即位すること。 第35代・皇極=第37代・斉明/第46代・孝謙=第48代・称徳は同一人物 ですから、この123人以外に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more