テーマ:日蓮

日本史の「世界標準」25 異端宗派は成敗すべし

現代でこそ(一部を除いて)、こうした意識は幾分薄まってきている印象 ですが、宗教というものには、洋の東西を問わずどこもが、少なからず 「異端」を嫌う性癖を備えているようです。 もっとも、そんな言い方をすれば、原理原則を堅守する一神教の世界から 見た日本の神道なぞは、その存在自体がすでに異端ということになり かねませんが。 …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「トホホ」24 日蓮サン予言?の星取表

日本の歴史には、時として「日本人離れ」?した人物が登場します。  たぶん、日蓮宗(法華宗)宗祖・日蓮(1222-1282年)もそうした一人に 挙げていいのでしょう。 なにせ、みんな仲良くの「和」をモットーとする日本社会にあって、いわば 「唯我独尊」的なこんな主張をしていたのですから。 ~念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊~  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more