テーマ:近衛兵

日本史の「発明発見」19 エリートは風船?を背負う

「馬廻(うままわり)」とは、概ねこんな説明になっています。 ~武家の職制のひとつで、大将の馬の廻りに付き添って護衛・伝令・   決戦兵力として働くエリートであり親衛隊的な存在~ 武家の職制として確立されたのは、どうやら戦国時代も後半に差し掛かった 時期だったようです。 織田信長(1534-1582年)は、そうした馬廻衆など…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more