テーマ:錦の御旗

日本史の「事始め」18 偽物づくりと初物づくし

公家であり政治家であった岩倉具視(1825-1883年)は、明治維新の実現に 大きな貢献を果たした人物として、いわゆる「維新十傑」にもその名が 挙げられています。 このことは、幕末期における岩倉の活躍を大きく評価している証拠でも あります。 もっとも、この「維新十傑」とは最終勝者となった明治新政府側、それも 中心になった…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「陰謀」17 ヘッこれが”錦の御旗”かえ?

幕府側は最後の将軍・徳川慶喜が政権返上(大政奉還)を 実行、また朝廷側は、~慶喜を討伐せよ~との詔勅を、 薩摩・長州の両藩に発する・・・ 実はこれが同じ日(1867年11月9日)の出来事ですから、 徳川幕府が倒れ、明治新政府が成立するまでの過程には 相当に緊迫した政治状況があったといえそうです。 そして、この時発せられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more