テーマ:金色堂

日本史の「迷宮入り」02 黄金ネコババ事件

よく知られた「史実」の中にも、何かしら忘れ物をしたような感じの 「出来事」があります。たとえば、「AとBが・・・」の部分で切れて しまって、この後が何なのか不明なままの感じ。 で、AとBが一体どうしたのだ! 「転んだのか?それとも豆腐でも 食っていたのか?」 実際、こう叫びたくなってしまいます。  奥州藤原氏三代 出展:wik…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more