テーマ:平安時代

日本史の「忘れ物」26 人口僅少時代に巻き戻す

「小人閑居して不善をなす」・・・小人物(つまらぬ人間)がヒマを持て余すと、 とかく悪事に走りやすい、という意味です。 ところが、確かに「小人物」に違いないけど、筆者の場合は「不善をなす」 どころか、そのヒマを逆利用して人口の変遷、少し堅苦しい言葉なら 「人口動態」、これに目を配ってみました。 褒めてやってください。 さて「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「女性」05宮廷の不都合な真実

昔は「ゴホン!といえば龍角散」でしたが、世間の常識もスッカリ 変わって、今や「美人!」と言えば→「セクハラ!」の時代です。 窮屈・・・確かにその通りですが、ここで取り上げるのは、昔も 昔のお話ですので、こっそり「時効扱い」ということで・・・   出展:wikipedia  その「美人」とは、いわゆる  「平安美人」を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more