テーマ:末法思想

日本史の「ツッパリ」15 その信心は邪教である!

お釈迦サマがお亡くなりになってから後の1000年※は「正法」と 呼ばれ、簡単に言えば仏教の「正しい教え」が維持される期間。 ※その年数についてはいくつかの見解があるとのこと。 さらにその後の1000年間は「恰好だけの教え」が蔓延る「像法」 と呼ぶ時代になり、これは「正法」より劣る。 さらに、さらにその後になると、今度はそこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「陰謀」11 なぜ無いの?日本語お経

もちろん宗派によって違いもあるのでしょうが、仏式の葬式・ 法事などの場で「お経」が上げられることが少なくありません。 しかし、この「お経」が幾分クセ者?なんですよねぇ。 読めないような漢字が並ぶのがほとんどで、その上普段着の 日本語とはまったく異質な言葉ですから、その意味もチンプン カンプン、ほとんど呪文のレベルにあるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more