テーマ:さらさら越え

日本史の「怪人」13 通説見直し?冬峰踏破の怪

「さらさら越え」・・・初めてこの言葉に触れたときには、 なにかしら「ハイキング」に似たイメージを持ったものです。 「さらさら」という優しい響きと「越え」という弾んだ言葉が こんな歌のイメージに結びついていたのかもしれません。  ♪丘を越えて/行こうよ/真澄の空は/朗らかに・・・ ※「丘を越えて」作詞:島田芳文/作曲:古賀政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more