テーマ:旗本八万騎

日本史の「トホホ」22 幕末八万騎VS八郎の嘘八百

「旗本八万騎」とは、こう説明されています。 ~徳川将軍家の旗本の数を称したもの。 実際には旗本は   五千を少し上回る程度でであったが、御家人と陪臣を含め   れば、約八万騎であった~ (三省堂・大辞林) この程度の説明なら、まあ大概の人には理解できると判断した ものでしょうが、どっこい、ここに使われている言葉自体が、 すで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more