テーマ:将軍暗殺

日本史の「陰謀」32 くの一陽忍 天下を盗る

敵対する組織が存在することで「スパイ」活動が活発化することは、国家間の 諜報活動に限らず、企業間のいわゆる産業スパイについても言えることです。 こうしたことは、20世紀におけるアメリカVSソ連(現:ロシア)の姿、 あるいはニュースでも報道される企業間のトラブルなどを眺めれば、割合 無理なく理解できるところです。 そういうこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more