テーマ:明暦の大火

日本史の「言葉」20 十万犠牲者”諸宗山”の弔い

先日「無宗教葬」?というものを初めて経験してきました。 「無宗教」ということですから、一般的な葬儀によくある 「お経」が伴わなかったことは理解できます。 ところが今回の場合、「焼香」は行われました・・・「焼香」って 宗教行為(仏教)なのでは? どうやら、この「無宗教葬」という言葉がちょっとクセ者で、 実際には厳格な意味で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more