テーマ:太陰太陽暦

日本史の「微妙」04 コトはその前日に済んでいた!

若い頃は嬉しくて、齢を重ねごとにイヤになっちゃうのが「誕生日」です。  昨今の日本ではこれを「三ケタ」(百歳)まで伸ばす人も珍しくありませんが、 それでも、さすがに「四ケタ」「五ケタ」までは無理なようで、このへんが 動物界の長寿者である鶴(千年)や亀(万年)との違いかもしれません。 それはともかく、「人間五十年」という言葉もあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more