テーマ:阿部正弘

日本史の「ツッパリ」24 幕末老中の御意見募集

いわゆる「黒船来航」(1853年)によって外国(アメリカ)から開国を求められる ことになった幕府でしたが、ハナから相手の希望に沿うつもりは持っていません でした。 鎖国政策は権現様、つまり幕府創立者である徳川家康(1543-1616年)も 遵守してきた祖法だと強く信じ込んでいたことがその理由です。 祖法違反とは、江戸幕府にとっ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「トホホ」12 不慣れな御政道と美少女

個人にせよ組織にせよ「慣れないこと」に手を出すと、思いの ほかその影響を広げてしまうものです。 ~下々の者が御政道に口を挟むなどまかりならん!~ 長い間この姿勢を基本理念?としてきた江戸幕府にとって、 国民の意思を斟酌するなんぞは、まさにその「慣れないこと」 そのものでした。 その動機は、何と言っても「黒船来航」(185…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more