テーマ:小早川秀秋

日本史の「列伝」11 居場所をなくした十代武将

以下が小早川秀秋(1582-1602年)のプロフィール。 ○羽柴(豊臣)秀吉(1537-1598年)の義理の甥として生まれる。   (奇しくも「本能寺の変」の年) ○秀吉の養子(1585年)になり、秀吉妻・おねに育てられる。 ○養父・秀吉に実子・秀頼(後継者)が誕生(1593年)すると、   命により、小早川隆景(1533…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more