テーマ:武家作法

日本史の「逆転」04 武士の正座と胡坐

いまさらの感がありますが、TV時代劇を観ていて、戦国時代と 江戸時代の武士の座り方に違いがあることに気がつきました。 もっともソファーに腰を下ろすシーンはあまり見かけませんので、 つまりは正座(せいざ)と胡坐(あぐら)のことを言っています。 「正座」というからには、これが日本人のその昔からの作法で あり、「由緒正しい」座り…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more