テーマ:山本五十六

日本史の「言葉」05 唆(そそのか)す

~《言葉》は、実態を動かすパワーを秘めている~ ちょいとオカルトっぽい印象になりますが、実は現代日本人も 心の底ではこのことをキッチリ信じているのですね。 普段なにげに使っている「言葉」、実はこれがけっこう深い! その一例です。 結婚式のスピーチの折に「切れる」「別れる」などの言葉を 避けたり、受験生の家庭で「すべる」「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more