テーマ:三貨制度

日本史の「ツッパリ」23 触らぬカネにタタリなし

~江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ~ 本音であったかどうかは分かりませんが、こんなセリフを吐いて粋がっていた とするなら、江戸っ子の「お金」に対する感覚は、チマチマ貯金に励む 現代日本人とは少しばかり異なるものがあったと言えそうです。 (お金の)「使い方」が違えば、(お金の)「造り方」の方にも違いがありました。 ただし、この場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more