テーマ:藩主

日本史の「列伝」15 できるの?藩主の脱藩

その藩の籍から離れ、主従関係を解消する「脱藩」・・・この経験を持つ人物は 幕末に限っただけでも、すぐさま何人かの名を挙げることができます。 たとえば、長州藩士・吉田松陰(1830-1859年)は、我が目で東北の状況を 確かめるべく旅行を計画したものの、藩の許可発行が遅れたため、しびれを 切らして出発・・・これで脱藩。 また…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more