テーマ:平田篤胤

日本史の「怪人」19 オカルト学者?神仙界を探る

海上の異界や山中の異境などに不老不死の神人・仙人が実在することを 信じる、いわゆる「神仙思想」に大きな関心を寄せる人物がこの日本にも いました。 江戸後期のこと、とある少年の特異な体験談(1820年頃)が世間の注目を 集めたことがあり、この折にすかさず行動を起こしたのがその人物です。 ~神仙界に自由に行き来できる不思議な老…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more