テーマ:平将門

日本史の「デジャブ」21 おデコの広さが命取り

顔面の上方にある“おデコ”(額/ひたい)の定義?は、一般的にこのくらいの ものでしょうか。 ~顔上部にある、眉(まゆ)と髪の生え際までの間のスペース~ もっとも細かいことを言い出せば、その目印になる「生え際」の位置を特定 するのが困難な人もありそうですが。 しかしいずれにせよ、人体全体の大きさに比べたら、相当に「狭いエリア」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「タブー」02 先駆者は良心の呵責を抱く

征夷大将軍・坂上田村麻呂を派遣し、東北地方のいわゆる「征伐」が一応の 成果を収めたと判断した第50代・桓武天皇(737-806年)は、もう御用済みと ばかりに、現代で言う軍隊も警察も実質的に無くしてしまいました。  随分と思い切った行動に思えますが、桓武天皇自身はそうしたものを 無くしてしまうことで、平和な世の中が訪れると考えた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「事始め」07 純友の”二つの顔の男だぜ”

今風にいうなら、表向きは「海上保安庁」?の幹部、裏の顔は その取締りの対象である「海賊」?業・・・こんな疑惑が囁かれる 人物、 藤原純友(893?-941年)もタダ者ではない。 しかもその裏の顔たるや、~退任後の936年頃には、伊予国 日振島を根拠に1000艘を組織する~とのことですから、 これはもう現役中からその準備なり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「事始め」04 将門の”本邦初”三冠王

初めての武家政権である鎌倉幕府が誕生する250年も前の こと、すでに武士勢力は台頭し始めていました。 その草分け的存在とされているのが平将門(生年不肖-940年) ですが、この方、少なからず「日本初」のタイトル?を保持して いるのです。 では、いったいどんな「日本初」タイトルを? まずその第一は、「日本刀」の発明者?と言わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「謎解き」14 何処が”皇”の住処?

さて、次の言葉の“皇“の部分をなんと読みますか? 天皇/皇后/皇太子/上皇/法皇/新皇/皇帝 振り仮名をすれば、順にこうなります。 てんのう/こうごう/こうたいし/じょうこう/ほうおう/しんのう/こうてい 文字は同じ“皇”ですが、なぜか、それぞれに違った“音”を 当てており、その読み方は統一されていません。 古代から…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more