テーマ:リサイクル

日本史の「忘れ物」23 街道旅のトイレ事情

たとえば、昔の人が江戸・日本橋から京都・三条大橋まで、 あるいはその逆でも同じですが、その道程490km余りの 「東海道五十三次」の旅に出たとします。  車のない時代のことですから、老若男女を問わず嫌でもこの間 を歩き通さねばなりません。 (平均的には二週間ほどの行程?) さてその場合、「宿場町」というサービス・エリア?が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more