テーマ:長門国

日本史の「お国自慢」14 旧国名の略称?ルール

明治になって廃藩置県(1871年/明治4年)が実施されるまで、 たとえば筆者の生息地・愛知県で言えば、西半分は「尾張国」, 東半分は「三河国」というように、いわゆる旧国名で呼ばれて いました。 そして、この旧国名に「州」を付けて漢字二文字で表す略称 もどきの表現もありました。 尾張国なら「尾州」、三河国なら「三州」※とする呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more