テーマ:武蔵坊弁慶

日本史の「怪人」17 ♪京の五条の橋の上

若武者・牛若丸(後の源義経/1159-1189年)と、後にその郎党となった 僧兵・武蔵坊弁慶(生年不詳-1189年)との出会いを、童謡「牛若丸」は このように歌っています。 ~♪京の五条の橋の上 大の男の弁慶が・・・~ 「太刀収集」?を趣味にしていたのでしょうか、京で千本の太刀を奪う悲願を 立て、通りがかった武者に決闘を挑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more