テーマ:俳句

日本史の「微妙」08 どれがぁ?俳句川柳和歌狂歌

下の二つの詩は両方とも五・七・五の十七音から成り立っていますが、 ジャンルで分けるなら別物の扱いになります。 □~古池や 蛙飛び込む 水の音~ ◇~一戸建て まわりを見ると 一戸だけ~ もうお分かりのように、 「古池や・・・」は俳句で、「一戸建て・・・」は川柳です。 では、それをどこで見分けたらいいの? 実は俳句には、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「怪人」01 西鶴の超人技は本当か?

江戸時代の小説家?井原西鶴(1642-1693年)は、一時期、 俳諧の「短時間・量産」に凝って、1677年には一昼夜でなんと 1,600句の大記録?を打ち立てました。 ところが、どんな分野でも挑戦者は現われるもので、 その数ヵ月後にはこの記録も破られ、そればかりか、その後も 続々と新記録?が誕生し、西鶴の記録は完全に過去の…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more