日本史の「異国」11 三英傑キリスト教に遭遇す

漂着した異国船が薩摩国・種子島へ鉄砲という当時のハイテク兵器を もたらした、いわゆる「鉄砲伝来」は1543年のこと。  日本が初めて西洋の先端技術を目の当たりにした出来事だと言っていいのかも しれません。 それから数年後の1549年には、今度はカトリック司祭であるフランシスコ・ ザビエル(1506頃-1552年)が、その布…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「事始め」23 諸外国の名称も漢字で

「仏の国」と書くのは、お釈迦様の出身地であるインドのことですか? あるいは「米の国」って、米食大好き民族の生息地、日本のことですか? 軽口好きなオジサンあたりがよく使いそうなボケですが、ご承知のように 「仏国」と書いてフランス国を、「米国」と書いてアメリカ国を意味します。 しかし、ちょっと待て。 「ご承知のように」とは言っ…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「油断」13 半世紀前のウイルス警鐘

ひょっこりのこと、1971年『アンドロメダ・・・』(監督:ロバート・ワイズ) という近未来SF映画があったことを思い出しました。 メッチャ古い作品ということもあって、筆者が出合ったのは劇場封切りの 時期ではなく、ずっと後になってレンタル店で借りたものです。 ザっとのストーリーも紹介しておきましょう。 ~地球を周回していたア…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「例外」06 独創?孤立?ザ・日本文明圏

学校時代の筆者が繰り返し耳にした(させられた?)ものの一つに 「世界四大文明」という言葉がありました。 えぇ、人類史上最初の文明はこの四つであり、これ以降の文明は どれもがその流れをくんでいるという考え方です。 ですから「人類文明の元祖」ともいっていいのかもしれません。 懐かしさも手伝ったのか、ついでのことにそれを整理して…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「パクリ」16 大道実演販売ノスタルジア

~今からすれば大昔の1950年代、つまりワシがまだ紅顔の美少年だった頃の  とある海水浴場での話だ。~  こう切り出したのが町内の古老です。 どうせヨタ話の類だろうと思いながらも、義理を立てて耳を傾けると、 ~その頃はそれほど珍しい光景でもなかったが、いわば香具師(やし)の  大道実演販売に遭遇したのだ~ えぇっと、香具師…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「アレンジ」25 日本流漢字SDGs活用法

何事にせよ、物事にはそれなりに色々な定義・見解・考え方があるようです。  日頃使っている文字についても同様なことがいえますが、もっともあまりに深い お話になったのでは筆者自身の理解が及びません。 そこで肩の凝らないレベルでということにして、まずは日頃日本人が平均的に 使っている文字に注目してみました。 ということは、たとえ…
コメント:0

続きを読むread more