日本史の「数字」05 十七条憲法と従軍体験

いつの時代の世にも、保守派と改新派がせめぎ合う状況はあるもので、そうした 切磋琢磨の中からグッド・アイデアも生まれ、それがまた新しい時流を作って いくことにもなります。 たとえば、現代日本の政界だって、スッパリと二分とまでは言えないのかも しれませんが、概ねのところは保守VS革新の勢力構図を示しています。 だったら、昔もこ…
コメント:0

続きを読むread more