日本史の「災難」13 金縛り系?の不如意感覚

筆者が望んだことではなかったのですが、顔見知りのオジサンからこんな話を 聞かされるハメになりました。 ~えぇか、自分の意識はしっかりしているのに、身体のほうが思うように  動かない状況ってのは、ありゃホントに恐怖だぞ~ オジサン族による薬・医者・検査・症状・入院・手術など己の非健康に 対する自慢話?はそれこそ耳にタコという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more