日本史の「事始め」15 日本の国旗はどう決めたの?

白地の中央に太陽(日章)の赤丸をあしらった日章旗(日の丸)を、いつ
日本国の国旗と決めたの? 突然にこんな素朴な疑問をぶつけられたら、
多分即答できない人の方が多数派だと思われます。

仮に、「日の丸弁当」※のことなら多少の講釈はできるゾと、胸を張る
年配者がいたとしても、本家?国旗「日の丸」のケースともなれば、おそらく
そうはいかないでしょう。
※弁当箱に詰めた飯の中央に副食として梅干し1個だけを乗せたもの。

そこで頭の中で少々整理してみると、日本が国際社会に参加したのは、
実質明治以降のこと・・・だからして、おそらくそれよりは新しい時期のこと
だろう。 この程度の推理は働きます。
「外国」と区別するために、「自国」を示す旗を必要とするわけですから、
これはまあ鋭い推理というものでしょう。

ところがそれよりずっと昔のこと、「屋島の戦い」(1185年)で源氏方・
那須与一が射落とした平氏方の軍船に掲げられた「扇の的」・・・あれも
すでに「日の丸」のデザインになっていたような気がするゾ。

でも冷静に考えなおしてみれば、デザインとしての「日の丸」が登場した
ことと、国旗に「日の丸」が採用されたこととは、まったく別の問題ですから、
無関係といえば無関係なわけです。
うーむ、何やら無駄に堂々巡りをしている感じだ。

そこで、えいやぁとばかりに、この「日章旗」が誕生する場面を探してみると、
案の定こんな説明になっていました。
~1854年の日米和親条約調印後、外国船と区別するための標識が必要と
  なり、「日の丸」を日本国共通の船舶旗に当てることが老中・阿部正弘に
  より布告された~


では、その布告に従って最初に「日章旗」を掲げた船舶とは?
どうやら、1854年に江戸幕府によって建造された西洋式帆船「鳳凰丸」が
それに当てはまるとのことです。
ところがこれにも異説はあって、薩摩藩主・島津斉彬(1809-1858年)が
1855年に幕府海軍に献上した洋式軍艦「昇平丸」だったとの説明もある
のです。

どちらが正解なのかはよく分かりませんが、しかしいずれの場合も「船旗」と
しての「日の丸」であって、「国旗」として掲げたとの説明にはなっていません。
なら、国旗「日の丸」はどうなったの?

1858年「日米修好通商条約」に調印・署名したことが日本の事実上の
「国際社会デビュー」となったため、翌1859年に幕府は日章旗を
御国総標(みくにそうじるし)」、つまり国旗にすることを決定したとあります。

で、さらに翌1860年のこと、この「日米修好通商条約」の批准のため、
幕府使節団がアメリカに派遣された折のこと、使節一行が乗船する
アメリカ軍艦「ポウハタン号」の護衛船との名目で派遣された「咸臨丸」に
「日の丸」の旗(日章旗)が掲げられました。

勝海舟(1823-1899年)が艦長役を務め、そこに副使の従者として福沢諭吉
(1835-1901年)が乗り込んでいたことで有名な、あの「咸臨丸」です。

帆の丸弁当51 日の丸咸臨丸51






日の丸弁当/咸臨丸(日章旗)

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑

さて、アメリカ到着を果たした使節団一行は、さらに同国内の主要都市を
歴訪し、ニューヨークではこの日章旗と星条旗が掲げられたブロードウェイを
パレードする機会に恵まれました。 
この時こそが、国旗としての日章旗の「国外デビュー」とされていますから、
ようやくにして一人前の「国旗」として外国にも認められたというわけです。

しかし、そうした外交を行ったのは、実は江戸幕府であって、この後に成立した
明治政府ではありません。
官軍・新政府VS賊軍・旧幕府のガチンコ対決で、敗者になった側がかつて
定めたものを、勝者である明治新政府が「国旗」としてそのまま継承している
ことは不思議といえば不思議な話です。 なんでかしらん?

ひょっとして、明治新政府にとっては、新しい国旗をデザインし直すことが
面倒くさかったのか、それとも、すでに海外デビューしてしまった「国旗」を、
その直後に変更するのもまたカッコ悪いし、また外国に対して失礼だと
考えたものか。
その辺はよく分かりませんが、ともかく世界の常識とは相いれない、なんとも
ズルズルベッタリ?の成り行きで、そうなったようにも見えます。

さらにややこしいのは、その勝者・明治政府が「日の丸」を「国旗」として
認めたのは「太政官布告」(1870年)に基づくものでした。
ところが、この後に内閣(1885年)なる新制度が発足し、その太政官制度
そのものが廃止されてしまいましたから、話は輪をかけてややこしい展開に
なります。

こうなると、「日の丸」の「国旗」という地位?はこれまで通りにきちんと保全
されるの?それとも、されないの?
結局、この疑義に明快な説明を加えることができないまま、ここで日本の
「伝家の宝刀」・・・長い間の「先送り」です。
しかしその「長い間」って、たとえば生まれたての赤ん坊が成人に達する
くらいに「長い間」なの?
どっこい、その質問はあまりにも控え目な見積りです。

これほどになると、「長い間」というよりは「すっかり忘れてしまった頃に」と
いう表現の方は似合っているのかもしれませんが、驚くなかれ、一世紀以上も
経った1999年(平成11年)になって、やっと、正式に「国旗」として定めた法律が
公布・施行されたのです。

言葉を変えれば、国際的にもようやくにして独立国と呼ぶにふさわしい体制を
整備できたのは、実は平成の御世になってからだった、という言い方もできる
わけで、そうすると自称?「先進国」の法整備も結構お寒いものがあったことに
なりそうです。

ただ、国旗「日の丸」に対しては、個人的信条からアレルギーを持っている人も
いるとのことですが、それと同様に「日の丸弁当」対してもアレルギー症状を
心配しなければならない人もいるようです。

~ワシは白地部分の「飯」の方はともかくも、「日の丸」部分の「梅干し」を
  食べると、ジンマシンを発症してしまうのだッ!~

念の為に、その症状も説明しておくと、
~たちまちにして全身の皮膚がシワクチャになってしまう~とのこと。
いやあ、恐ろしいものですね。



 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑



---これまでの 「事始め」 シリーズ---------------
424 日本史の「事始め」14 流人"第一号"の半世紀 大名復帰も辞退!
415 日本史の「事始め」13 ”兵農分離”は金がかかる! 課題は兵士の給料
394 日本史の「事始め」12 与力”捨身の写真”撮り アワワ、人体実験?
379 日本史の「事始め」11 逞しき女装?夷狄を討つ 渾身の女装パワー!
368 日本史の「事始め」10 明治超高層の紆余曲折 楽ではなかった日本一
365 日本史の「事始め」09 日本地図よもやま年代記 先人達の地理感覚?
350 日本史の「事始め」08 昔もあった?ブラック企業 過酷ノルマと峻烈査定
338 日本史の「事始め」07 純友の”二つの顔の男だぜ” 二足ワラジの裏表?
330 日本史の「事始め」06 未知との遭遇”英和辞書” アンゲリアって難しい!
311 日本史の「事始め」05 ”丸い地球”をいつ知った? どこが丸いわけ?
296 日本史の「事始め」04 将門の”本邦初”三冠王 武器も反乱も処刑まで!
291 日本史の「事始め」03 気迫と創意の二段構え 半身不随で自決断行!
281 日本史の「事始め」02 日本ヒコーキ野郎の足踏み 半歩遅れた大発明!
275 日本史の「事始め」01 将軍は”オンチ”が大嫌い 尾張藩主の所信表明!
-------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・400記事一覧~ №301-400編 颯爽ろくでな史!
ヤジ馬の日本史~超駄級・300記事一覧~ №202-299編 堂々肩すか史!
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
-------------------------------




世界の国旗・国章歴史大図鑑 [ 苅安 望 ]
楽天ブックス
苅安 望 山川出版社BKSCPN_【bookーfestivalーfiv】 セカイノコッキコクショウレ

楽天市場 by 世界の国旗・国章歴史大図鑑 [ 苅安 望 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

改訂版世界の国旗図鑑 歴史とともに進化する国旗 [ 苅安望 ]
楽天ブックス
歴史とともに進化する国旗 苅安望 偕成社カイテイバンセカイノコッキズカン カリヤスノゾミ 発行年月:

楽天市場 by 改訂版世界の国旗図鑑 歴史とともに進化する国旗 [ 苅安望 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック