日本史の「怪人」16 盗っ人伝説ねずみ小僧

創作上の人物とばかり思い込んでいた盗っ人「鼠小僧」(ねずみ
こぞう)
。 これが実在した人物だと知って、ちょっとビックリ。
~顔は頬被り、「千両箱」を軽々と抱え、瓦屋根の上を身軽に
  走り、ひと気のないところでフワリと路上に舞い下りる~

映画ドラマで描かれる、いささか現実離れしたこんな姿が焼き
ついていたからです。

名を「次郎吉」(じろきち/1797-1832年)といったようで、これは
ドラマでもそのまま「鼠小僧次郎吉」と名乗らせています。
~元々は鳶職だった身の丈五尺(約150cm)に満たない
  動作敏捷な小男~
とされていますから、本当に千両箱を
抱えて瓦屋根を走り回っていたとするなら、まさに天職?だった
かもしれません。

しかし、では一介の「盗っ人」(盗賊・泥棒)が、ドラマの主人公に
抜擢?されるほど有名になったのは何故なのか?
そのキーワードは、やはり「義賊」という評価にあるのでしょう。
~悪徳商人や腐敗大名などから盗んだ金銭を、貧しい者たち
  に惜しげもなく分け与えた~

後世こんなイメージが広がったからですが、後述するように、
これには庶民側の善意の誤解?願望?もあったようです。

その天職?は1823年頃から始まり、途中一度は逮捕された
ものの、この際の言い逃れが、「まったくの初犯です」
これが、功を奏したことで活動再開に及ぶや、二度目の逮捕
(1832年)に至るまで、実に十年もの間続きました。

次郎吉自身の自白調書(鼠賊白状記)によれば、その十年間で
~犯行に及んだ回数は839回、屋敷は95箇所、盗んだ金三千両
  余り~
(Wikipedia)

ただ、なにせ膨大な件数ですから、本人が忘れちゃった事案も
少なからずあったはずで、実際にはこれ以上に活発?な犯行を
繰り返していたと思われます。
実際三つのことを言いつけられると、二つはともかく三つ目が
かなり怪しい筆者なぞは、鼠小僧が全部を覚えていなかった
ことを責める気持ちにはなれません。 まあ、相身互いです。

また、時代が随分と離れていることもあって、この「三千両」と
いう金額も現代人にはいまいちピンときませんが、大雑把な
掴みなら、今のまあ「三億円」?程度の感覚になるのでしょうか。
仮に十年間で三億円とするなら、平均月収は約250万円。
これなら、貧者に対する施し・寄付?も、本人にその気があった
なら、確かに不可能なことでもありません。


鼠小僧51 画像










鼠小僧:中村勘三郎(十八代)/画:歌川豊国(二代目)

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑

ところが、現在の研究者は概ねこの施し・寄付?を疑問視して
いるようで、それによれば、~盗んだ金銭の大部分は博打と
女と飲酒に浪費した~
という、なんともロマンに欠けた醒めた
見方になっています。

また、先に挙げたように、ドラマではその犯行先を悪徳商人や
腐敗大名などに向けていますが、本物の方は大名屋敷を専門
にしていたようです。 ~金持ち商家は警備が厳重である~
まさに経験から学んだ極めて合理的な状況分析です。

つまり、「盗っ人」目線からすれば、そうした金満商家に比べると
大名屋敷には防犯上の弱点があったとこになります。
○敷地が広い
→警備が手薄になり勝ちで、そのため、入りやすく逃げやすい。
○男女の居住区分があった
→要するに、「表」(男性エリア)ではそうもいかないが、
  「奥」(女性エリア)なら、万一見つかった場合でも逃げやすい。

その上に、仮に犯行に及んだとしても、大名ならそれを公に訴え
出ることは無かろうとの判断も働いていました。 
~盗まれるほどの大金所持が知れようものなら、必ずや幕府は
  その入手方法・使途について詮索するに違いない・・・これは
  金を盗まれる以上に厄介なこと!~
だからです。

また、そのニュース?が、仮に庶民の耳に届こうものなら、
~お武家でありながら、まんまと盗っ人にしてやられるなんて、
  笑い話にしたいくらいの間抜けぶりだぜ・・・アハハのハ~

これも、面目丸潰れです。

つまり、どちらにせよ、大名側から「被害届」が出される可能性は
小さいということですから、人間の深層心理まで見つめた
なかなかに冷静、かつ、したたかな判断です。

しかし、ついに逮捕です。
結局、「市中引き回し」の上、「獄門」刑との判決が下りました。 
もう少し詳しく言うなら、死刑囚・鼠小僧を馬に乗せ、罪状を
書いた捨札等と共に刑場まで公開連行(市中引き回し)した上で
斬首刑に処し、さらには刎ねた首を台に載せて晒す(獄門)という、
なんとも念入り、かつ残虐な刑罰です。(享年36歳/小塚原刑場)

本来なら、放火や殺人などの凶悪犯に適用される刑だそうです
から、逆にいうなら、そこには十年以上に渡って800回以上も
取り逃がし続けてメンツを潰された武士側の「恨み・腹いせ」分も
重加算されていたのかもしれません。

実は、長州藩士・桂小五郎こと木戸孝允(1833-1877年)、新選組・
近藤勇(1834-1868年)、さらには土佐郷士・坂本龍馬(1836-1867年)
など、いわゆる「武士の世の中」の最終盤でせめぎ合うことに
なる人物たちが、続々とこの世に生まれてきたのが、
この「鼠小僧」刑死(1832年)の直後のことなのです。

その意味からすれば、一介の盗っ人に800回以上も入られ
続けた武士階級が、すでに「鈍(なまくら)武士」に成り下がっていた
事実を、一足早く世間に「目に見えるかたち」で知らしめたのが、
この「鼠小僧」だったとも言えます。

その墓は、両国回向院、また小塚原回向院、さらにはその他の
土地にもあるということですから、「鼠小僧」を「義賊」として
受け止めた人も、案外に少なくなかったのかもしれません。

以下はモロに蛇足ながら、枡(ます)で「鼠」を捕まえた男が登場
する「噺(落語)」のサゲ。
~捕まえた男が、「どうだッ、大っきいネズミだぜッ!」 こう自慢
  するも、枡からはみ出てたネズミの尻尾をチラッと目にした
  ダチの方は、「いいやッ、てんで小せぇぜッ!」 そこで二人が
  「大っきい」の「小せぇ」の、「大」だ「小」だと言い合っていると、
  枡の中から当のネズミが、「チュー!」(俺は中ッ!)




 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑



---これまでの 「怪人」 シリーズ----------------
399 日本史の「怪人」15 販促イベント?北斎の達磨 ビックリこいた尾張者
388 日本史の「怪人」14 マルチ人間の栄光と挫折 ウナギから鉱山開発まで
354 日本史の「怪人」13 通説見直し?冬峰踏破の怪 新史料が示した事実
319 日本史の「怪人」12 なにか妖怪九日十日 耀蔵と甲斐守で綽名”妖怪”
298 日本史の「怪人」11 即身夜叉?晩年の壮絶! 富豪と貴人の死に様
288 日本史の「怪人」10 火吹き達磨のトンデモ説 異様?な風貌の噂話!
273 日本史の「怪人」09 実在?架空?この人物 実在した意外な人物!
262 日本史の「怪人」08 洋学者”象山”の日本人離れ その面貌と大言壮語
215 日本史の「怪人」07 慶安のリストラ蜂起 無策政府には我慢がならぬ!
210 日本史の「怪人」06 戦国の起き上がり小法師 知恵と行動が復活の鍵!
169 日本史の「怪人」05 彼は何の種を蒔いたのか? 自虐史観のA級戦犯?
162 日本史の「怪人」04 遺体は世界を駆け巡る? 聖人は死後も広告塔を!
158 日本史の「怪人」03 丸か四角か?この地球 地球論争ガチンコ対決!
147 日本史の「怪人」02 “親の七光り“を捏造? 親が偉けりゃ自分も?
145 日本史の「怪人」01 西鶴の超人技は本当か? 早口言葉と腹話術?
-------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・400記事一覧~ №301-400編 颯爽ろくでな史!
ヤジ馬の日本史~超駄級・300記事一覧~ №202-299編 堂々肩すか史!
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
-------------------------------






平成仮面ライダー怪人伝 [ 成瀬史弥 ]
楽天ブックス
成瀬史弥 カンゼン仮面ライダー 電王 ディケイド オーズ フォーゼ 変身 ライダー 発行年月:201

楽天市場 by 平成仮面ライダー怪人伝 [ 成瀬史弥 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

怪人二十面相 [ 黒史郎 ]
楽天ブックス
乱歩奇譚 光文社文庫 黒史郎 江戸川乱歩 光文社発行年月:2016年01月08日 予約締切日:201

楽天市場 by 怪人二十面相 [ 黒史郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 オペラ座の怪人 どきどきミステリーランド8/G.ルルー【作】,K.マクマラン【文】,岡部史【訳】,北山真理【絵】 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
G.ルルー【作】,K.マクマラン【文】,岡部史【訳】,北山真理【絵】販売会社/発売会社:金の星社/

楽天市場 by 【中古】 オペラ座の怪人 どきどきミステリーランド8/G.ルルー【作】,K.マクマラン【文】,岡部史【訳】,北山真理【絵】 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック