日本史の「謎解き」26 トンデモ?初代皇后の古墳

筆者の生息地・愛知県西部が「尾張」と呼ばれるようになった
のは、こんな神話が元になっているそうです。(異説もあり)
~「素戔嗚尊(スサノオ)」が怪獣「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)※」を
  ずったずったに斬り倒したあと、その尾を割り裂いてみると、
  中には一振りの剣があった~
 
※八つの頭と八本の尾を持ち、かつ八つの山と谷を渡るほどの巨大怪獣

その剣が三種神器の一つ「草薙剣」(くさなぎのつるぎ/天叢雲剣)
であり、そして、この「尾を割り」というところから・・・「尾張」
ということは、「尾張」と「草薙剣」はハナから縁があったわけで、
実際、21世紀の現在でも、神器「草薙剣」はこの「尾張」に所在
する「熱田神宮」に安置されています。

さて、ここから少しややこしい地理的な説明になります。
その「熱田神宮」を基点にして、西へ300mほどの場所に
前方後円墳「白鳥古墳(白鳥御陵)※1があります。
そしてその「白鳥古墳」から今度は北へ300mほど、「熱田神宮」
を基点にすれば、北西へ300mほどに、尾張地方で最大クラス、
全国でも屈指の規模と言われる前方後円墳「断夫山古墳」※2
があります。 (下図参照)
※1 白鳥=しろとり/しらとり ※2 断夫山=だんぷさん/だんぷやま


この三つの地点「熱田神宮」・「白鳥御陵」・「断夫山古墳」を結ぶ
一辺300mほどの狭い三角地帯には、実は神話と歴史が
テンコ盛り状態になっており、そのため筆者なぞはこれを勝手に
「尾張熱田トライアングル」※3と命名しているくらいのものです。
※3 航空機や船舶の消滅で有名な「バミューダ・トライアングル」のパクリです

どこが「テンコ盛り」なのか、少し説明が必要かもしれません。
まず、それぞれの古墳の被葬者です。
「白鳥」が日本神話の英雄「日本武尊」(ヤマトタケル)、そして
「断夫山」はその奥様の「宮簀媛」」(みやずひめ)とされている
のです。 ただし、これは伝承?の域を出ない比定のようで、
学術的には、双方共をかつてこの地を治めていた古代豪族・
尾張氏の首長墓としています。

しかしその中には、具体的な名前を挙げ、「断夫山」の被葬者を
「尾張連草香」(おわりのむらじくさか)、もしくは、その娘である
「目子媛」(めのこひめ)と比定する説もあるのです。

その上に、「日本書紀」にはこんな記述も。
~第26代・継体天皇(6世紀頃?)の妃は「尾張連草香」の娘の
  「目子媛」である~
 さらには、
~第27代・安閑天皇と第28代・宣化天皇を生んだのは、この
  「目子媛」である~


そして、能弁な「日本書紀」はこんなことも言っています。
~第25代・武烈天皇が後嗣を決めないまま崩御(506年)した
  ので、協議の上(越前地方から)継体天皇を迎えた~

その紹介には、念のために戸籍謄本?も添付されていて、
~継体天皇は応神天皇5世の子孫である~

つまりこの説明を信じれば、この「継体天皇」は先代・武烈天皇
までとは血筋が異なる新しい王朝の「初代」という解釈もでき、
さらには、この初代?継体以後の天皇家は「万世一系」をもって
今日まで繋がっているとの理解にもなるわけです。


マップ熱田55 










神話と歴史の原点?「尾張熱田トライアングル」

八岐大蛇51




メッチャ巨大な怪獣「八岐大蛇」(ヤマタノオロチ)

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑

このあたりを改めて整理してみると、
○「断夫山古墳」の被葬者は「目子媛」である
○その「目子媛」は「継体天皇」の妃である
○その「継体天皇」は現天皇家の実質的な初代天皇である

ということですから、要するに、こんな結論に?
~巨大な「断夫山古墳」の被葬者は、何を隠そう、現天皇家の
  初代天皇「継体」の妃、つまり・・・初代・皇后様であるッ!~
 
うっひゃあ!

そこから、伝承?伝説?まで加えて、さらに飛躍させると、
(伝説上人物)「宮簀媛」=「目子媛」(学術上人物)
この等式も成り立つことになります。
もしそうなら、その夫婦構図からすれば、当たり前に、
(宮簀媛の夫)「日本武尊」=「継体天皇」(目子媛の夫)
って等式も認めざるを得ません。 うっひゃあ!

その上に、この「熱田神宮」がつい最近(2013年)のこと、
「創祀千九百年大祭」を行っている事実も重なります。
要するに、その計算に基づけば、「景行天皇43年」の創建
(西暦113年)としていることになり、あの邪馬台国女王「卑弥呼」
(175-248年?)、そしてまた問題の「継体天皇」(450?-531年?)
登場より、ズーッと古い時代ということになるわけです。 
これも、うっひゃあ!
※第12代天皇で「日本武尊」の父(前13年?-西暦130年?)

古墳断夫山02 熱田神宮51




断夫山古墳/熱田神宮

それにしても、大規模前方後円墳/日本武尊&宮簀媛/
継体天皇&后/豪族・尾張氏/創祀1900年の熱田神宮/
三種神器/草薙剣/日本神話/日本書紀の記事・・・

これらのことが、一辺わずか300mほどの三角地帯「尾張熱田
トライアングル」
にテンコ盛りになっている状況がお分かり
いただけたでしょうか。
ですから、こんな言い方もできるわけです。
~日本の国も現天皇家もその歴史は尾張・熱田に存在する
  狭い三角地帯「尾張熱田トライアングル」から始まった!~

まさに、歴史学会を揺るがす「新説」です。

~「尾張」の語源は認めるにしても、では「熱田」とは何だァ?~
案の定、素直さに欠ける性格の持ち主からのツッコミです。
実は、神話「八岐大蛇」で、そのこともきちんと説明されている
はずなのですが、この手の方はそこに気が付いていません。

~・・・その尾を割り裂いて見ると、中には一振りの剣があった~
この場面で、「素戔嗚尊」は思わずこう叫んだはずです。
~あったーッ! あったゾイ!~

この叫びが、「あったーッ!」→「あった」→「あつた」と変化し、
後世になって「熱田」という文字を当てられた・・・こんな運び
だったに違いありません。 (もちろん、超多数の異説あり)
それはともかくとして、日本の歴史が「尾張熱田トライアングル」
から始まっていることは、火を見るより明らかな事実だという
ことを、ここで鋭く指摘しておきたいわけです。




 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑          



---これまでの 「謎解き」 シリーズ----------------
357 日本史の「謎解き」25 怨霊と幽霊の線引き? なにが基準になるの?
340 日本史の「謎解き」24 井沢元彦著”謎の真相”の不可解 主張撤回か?
334 日本史の「謎解き」23 戦国”戦死者”の弔い作法 供養もタダではできぬ
310 日本史の「謎解き」22 身近にあるぞ”性の讃歌” 大胆露骨こそ讃歌だ!
277 日本史の「謎解き」21 ピケティ風?の戦国経済論 格差はつきものだ!
265 日本史の「謎解き」20 ヤマトタケルは何故キレた? 現代と共有の話題
243 日本史の「謎解き」19 江戸版”速度”の単位って? 江戸人の速度意識
229 日本史の「謎解き」18 渡世人の生活費は? ハンパでないプロの厳しさ
214 日本史の「謎解き」17 異見はなぜ”申し訳ない”のか? 謙虚さも宗教?
204 日本史の「謎解き」16 ♪伸びた月代寂しく撫でて 月代は無用の長物?
195 日本史の「謎解き」15 何処が”皇”の住処? 韻が”現住所”を示す?
192 日本史の「謎解き」14 ”攘夷論”は科学なんですッ! 史実が事実だ!
182 日本史の「謎解き」13 伊達政宗の大胆と細心 遅れてきた男の正体とは
175 日本史の「謎解き」12 ピンハネ?は見ぬフリを 武士たる者の矜持だ!
146 日本史の「謎解き」11 “美容整形”は儒教違反ですか? なぜ盛んなの?
130 日本史の「謎解き」10 “外様”はなぜ石高が多い? 情勢は流動的!
123 日本史の「謎解き」09 “稲作”は尾張で終わり? 足止め150年の理由?
112 日本史の「謎解き」08 赤穂浪士のユニフォーム姿 何を着ていたのか?
106 日本史の「謎解き」07 “家”のない四人の将軍 なぜイレギュラーなの?
082 日本史の「謎解き」06 “米”はどこへ消えた? もし100人の村だったら?
063 日本史の「謎解き」05 賜姓のアリバイ 鎌足に賜姓はありえない!
058 日本史の「謎解き」04 三種神器と象徴 なぜ、鏡・玉・剣なのか?
057 日本史の「謎解き」03 鏡じかけの舞台 “能面”パワーの秘密とは?
049 日本史の「謎解き」02 綱吉の可視政策 法律は罰するためではない!
039 日本史の「謎解き」01 信長の財テク 天才はどこで商売を覚えたのか?
-------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・400記事一覧~ №301-400編 颯爽ろくでな史!
ヤジ馬の日本史~超駄級・300記事一覧~ №202-299編 堂々肩すか史!
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
-------------------------------





「世界遺産」謎解きガイド 歴史ロマンを10倍楽しむ「読み筋」とは/日本博学倶楽部【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者日本博学倶楽部(著)出版社PHP研究所発行年月2016年03月ISBN9784569765303

楽天市場 by 「世界遺産」謎解きガイド 歴史ロマンを10倍楽しむ「読み筋」とは/日本博学倶楽部【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

古地図で謎解き江戸東京「まち」の歴史 [ 跡部蛮 ]
楽天ブックス
双葉新書 跡部蛮 双葉社発行年月:2014年05月20日 ページ数:234p サイズ:新書 ISBN

楽天市場 by 古地図で謎解き江戸東京「まち」の歴史 [ 跡部蛮 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック