日本史の「謎解き」20 ヤマトタケルは何故キレた?

お国は違いますが、「穏やかさ」が売り?のあのイエス・キリスト
さんも意外な一面をお持ちでした。
それは、イエスさんがお弟子たちの一行とともにエルサレムに
着いたときの出来事・・・神殿の境内に入ったイエスさん自らが
いきなりのこと、商人達を追い出す/商品の羊・牛は追っ払う/
商品棚や腰掛はひっくり返す/など激しい乱暴狼藉?を披露
したことです。

それは、まったく突然で「誰も止められないほどの勢いだった」と
されていますから、おそらく大勢いた弟子たちも、あまりの事に
なす術もなく、呆然と立ちすくんでいたのでしょう。

もっとも、その行動の正当性?「理由」(動機)については、
イエスさん自身の言葉でちゃんと説明されているようです。
~人々の信仰心を商売にするなぞは、まっことけしくりからん!~

さて、最初に「お国は違いますが」と断ったのは、実は我が国にも
よく似た「大暴れ」のエピソードが残されているからです。
その主人公の名は「日本武尊(小碓命) ※倭建命/ヤマトタケル

自らが天皇の座に就くことはなかったものの、一応は第12代・
景行天皇の皇子であり、第14代仲哀天皇の父とされていますが 
しかしメッチャ古いお話ですので、このあたりの「家系図」?も
どこまで正確なのかはよく分かりません。

その日本武尊(小碓命)が若い頃のお話。
景行 「なあ小碓よ、最近朝夕の食事にもとんと現れなくなった
     大碓に、気軽に顔を出すように伝えてきてくれんか」
武尊 「あい分かった! 大碓の兄貴を呼んでくらあ」
ちなみに、この兄・大碓命と弟・小碓命は双子の兄弟だったと
されています。

ところが、いつまで待っても大碓が姿を現さないので、
景行 「なあ小碓よ、お前は一体どのように伝えたのだね?」
この時の小碓命の返事の内容が「突然の大暴れ」に当てはまる
わけです。


日本武尊三船51









   日本武尊(演:三船敏郎)/映画「日本誕生」1959年

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

小碓命は父チャン(景行天皇)にうまく伝わるよう、身振り手振り
を交えながら、その経緯を説明をし始めました。

小碓 「まず、兄貴がトイレに入ったところをですね、このように
     ガバッと羽交い絞めにして、次にはこのように手と足を
     丁寧にもぎ取りましてね・・・そんでもって、その流れで
     手元にあった菰(こも)でグルグルに巻き上げて、仕上げと
     して、最後にザンブとばかり海へ投げ捨ててきました」


景行 「・・・(ふむ、腹に一物ある物言いだ、小碓はヤバイ!)」
※ただし、これは「古事記」による物語で、「日本書紀」では兄・大碓命は
  40歳代まで生きたとされているようです。


このお話が本当だとしたら、先のイエスさんどころではない、
かなりド迫力の乱暴狼藉または猟奇殺人事件になりますが、
その「動機」については、必ずしも明確な説明はありません。
現代風潮を先取りして、単に~人を殺してみたかった~だけ
なのか? そこで、その「動機」を推理することになります。

まず、父・景行天皇と息子(兄)・大碓命の間には“女性”を巡る
微妙な関係がありました。
父・景行から「美濃国から二人の女性を連れてくるように」と
命じられた大碓命は、その美しさにメロメロになってしまい、
ちゃっかり「ダミーの女性」を差し出していたのです。

はたして、「コピーブランド」?であることに気付かれた大碓命は
父・景行を避けるようになり、顔を合わせようとはしません。 
つまり、「引き篭もり」です。
その経緯は、なんと弟・小碓命もしっかり嗅ぎつけていました。

つまり、ここに至って “女性”を巡っての父・兄・弟の三人の男に
よる争奪戦・バトルロイヤルが展開されたわけです。
そう考えることで辻褄が合ってきますが、それにしてもコトがコト
だけに、ちょっとばかり「アブナイ家族」と言えましょう。

最初の脱落者は猟奇殺人のガイシャ(被害者)兄・大碓命であり、
次がそのホシ(犯人)である、この弟・小碓命でした。
なぜなら、渡り合う?相手、父・景行天皇の命により「都落ち」、
つまり遥か遠方の地「九州征伐」を命じられたからです。

天皇直々の出張命令ですから、イヤとは言えません。
で、その使命を見事に果たして帰国してみると、間髪いれず
今度もまたメッチャ遠方の「東国征伐」を命じられます。
父・景行天皇も必死です。 うっかり手元に置こうものなら、
自分だって大碓命の二の舞になりかねませんからね。

こうした「麗しい家族物語」?の中にも、骨肉の争い(美女争奪)
コピーブランド/引き篭もり/猟奇殺人/パワーハラスメント/
などなど、現代の世相にも通じる数多のエピソードが過不足なく
散りばめられている点、これこそが日本神話「日本武尊」
最大の魅力?と言っていいのかもしれません。





  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
         



---これまでの 「謎解き」 シリーズ----------------
243 日本史の「謎解き」19 江戸版”速度”の単位って? 江戸人の速度意識
229 日本史の「謎解き」18 渡世人の生活費は? ハンパでないプロの厳しさ
214 日本史の「謎解き」17 異見はなぜ”申し訳ない”のか? 謙虚さも宗教?
204 日本史の「謎解き」16 ♪伸びた月代寂しく撫でて 月代は無用の長物?
195 日本史の「謎解き」15 何処が”皇”の住処? 韻が”現住所”を示す?
192 日本史の「謎解き」14 ”攘夷論”は科学なんですッ! 史実が事実だ!
182 日本史の「謎解き」13 伊達政宗の大胆と細心 遅れてきた男の正体とは
175 日本史の「謎解き」12 ピンハネ?は見ぬフリを 武士たる者の矜持だ!
146 日本史の「謎解き」11 “美容整形”は儒教違反ですか? なぜ盛んなの?
130 日本史の「謎解き」10 “外様”はなぜ石高が多い? 情勢は流動的!
123 日本史の「謎解き」09 “稲作”は尾張で終わり? 足止め150年の理由?
112 日本史の「謎解き」08 赤穂浪士のユニフォーム姿 何を着ていたのか?
106 日本史の「謎解き」07 “家”のない四人の将軍 なぜイレギュラーなの?
082 日本史の「謎解き」06 “米”はどこへ消えた? もし100人の村だったら?
063 日本史の「謎解き」05 賜姓のアリバイ 鎌足に賜姓はありえない!
058 日本史の「謎解き」04 三種神器と象徴 なぜ、鏡・玉・剣なのか?
057 日本史の「謎解き」03 鏡じかけの舞台 “能面”パワーの秘密とは?
049 日本史の「謎解き」02 綱吉の可視政策 法律は罰するためではない!
039 日本史の「謎解き」01 信長の財テク 天才はどこで商売を覚えたのか?
-------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史~超駄級・200記事一覧~ 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
-------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック