日本史の「デジャヴ」04 大仏様エレジー編

日本を代表する大仏様といえば、まず思い浮かぶのは
奈良と鎌倉のそれでしょう。
奈良の大仏様は「平城京」の時代で「屋根有り」、
他方、鎌倉の大仏様は「鎌倉」の時代で「屋根無し」。

このように、このお二方?には、時代とか形式などに相違点も
見られますが、意外なことにどちらの大仏様も「薄幸の履歴書」
を携えているという点では共通しています。

まず、「奈良の大仏様」ですが、その本名を「東大寺盧舎那仏像」
といい、聖武天皇の発願で建立され、752年に開眼供養会が
行われたことが分かっていますから、その「出生」(身元?)に
ついては割合ハッキリしています。

ところがこの後、都は平城京から長岡京へ(784年)、そのまた
十年後には平安京への遷都(794年)を経ることになり、
そうそう簡単に引っ越すこともできない当の大仏様ご自身は、
まあ「田舎に預けられた」?ようなかたちになりました。

現在の金額でいうなら数千億円?とも言われる巨費を投じたにも
拘らず、わずか30数年で「都には不要?」と判断された事実は、
これを人間にたとえるなら、嫌な言葉ですが幼い頃に「捨て子」
にされたようにも見えてしまいます。

では、なぜ「捨て子」?にされたのか?
この点については、「いいや、絶対に捨て子なんかではないゾ」
という意見を含め、いろいろな解釈があるようですので、また
別の機会に譲ることとして、ここでは大胆に省略。


画像画像












    奈良の大仏様         鎌倉の大仏様
   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ←お立ち寄り”記念クリック”も!
-----------------------------

さて、もう一方の「鎌倉の大仏様」です。
これだけ立派な大仏様であるのに、不思議なことに寺の開基
(創立者)も開山(初代住職)も、なによりその建立の時代・経緯
すらよく分かっていません。

浄光という名の僧が寄付(勧進)を募ってこの大仏様を建立した
(1243年開眼?)との見方もあるようですが、では個人の力だけ
で本当にこれだけ巨額の寄付金を掻き集められたのか、
と考えれば、はやりこれも少々首を傾げたくなるお話です。
※このことは、034 信仰☆謎の建立 でも触れています。 

ということは、またまた人間にたとえるなら、この鎌倉の大仏様は
その「出生」がハッキリしない(父母が不明)上に、誕生日?も
不明ということになり、これも嫌な言葉ですが「孤児(みなしご)
ということになります。

また、奈良の大仏殿がこれまで何度か「焼失」の体験を経ている
ことは割合知られていることですが、これとて人生の途中で生死
をさまようような大病を患ったようなものですから、少なくとも
「おめでたいこと」とは言えません。

その点、「鎌倉には大仏殿がないからよかった」と胸を撫で下ろす
向きもありましょうが、それはいささか早合点というもので、
実は鎌倉にも元々この「大仏殿」はありました。

「元々あった」ということは「必要だったから」に違いなく、それが
再建されていないのであれば、これはその時の大病による
後遺症に今も苦しんでいるようなものです。

ですから、見方によっては奈良の場合よりも大変だったという
ことになり、これも決して「おめでたいこと」とは言えません。

ということで、時代も場所も違いますが、奈良と鎌倉のお二方?
の大仏様には共通する「影」の部分を取り上げましたが、
いや~あ、思いもかけず辛気臭いお話になってしまいました。
反省!

その罪滅ぼしとして、いずれの機会に、
~日本史の「デジャヴ」00 大仏様元気溌剌編~もどきの
内容を取り上げたいと思っていますので、今回はご容赦。

で、最後は「与謝野晶子」の歌で爽やかに締めくくります。 
~鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな~

ところがドッコイ、この鎌倉の大仏様の御正体は「釈迦牟尼
(しゃかむに)
」ではなく、本当は「阿弥陀如来(あみだにょらい)
ということですので、ひょっとしたら、すっかり「人まちがい」されて
いるのかもしれません。
だったら、どこまでも「幸薄い大仏様」ということになりそう・・・





   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ 
     ↑折にふれ 1日1回の応援クリックを!↑

          



---これまでの 「デジャヴ」 シリーズ--------------
093 日本史の「デジャヴ」03 暗殺疑惑編 二人は政策の岐路に立っていた!
059 日本史の「デジャヴ」02 将軍家編 肖像画まで同じなんて絶対に変だ!
036 日本史の「デジャヴ」01 天皇家編 ふたりの天皇の不思議な共通点!
-------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・100記事一覧編~ 神話から戦後まで一挙公開!
-------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • モンクレール 新宿

    Excerpt: 日本史の「デジャヴ」04 大仏様エレジー編 ヤジ馬の日本史/ウェブリブログ Weblog: モンクレール 新宿 racked: 2013-11-27 10:23