アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「士農工商」のブログ記事

みんなの「士農工商」ブログ

タイトル 日 時
日本史の「微妙」01 江戸民族?のお仕事ぶり
日本史の「微妙」01 江戸民族?のお仕事ぶり 現代の「お仕事ぶり」はといえば、概ねのところ、「週休2日・40時間労働」が 一つの基準になっています。 もっともこれは建前であり、必ずしも遵守されているとは言い切れません。 過労死などの報道に接することも少なくないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 00:01
日本史の「災難」05 百姓って誰のことさ?
日本史の「災難」05 百姓って誰のことさ? 「士農工商」とは、元々は中国・儒教が生んだ概念であり、日本では 江戸時代の身分序列を表わしたものとされています。 ところが、その下にさらに付け加えた「士・農・工・商・穢多・非人」という 表現もあったようで、これが部落差別を連想させる不適切?な言葉と されました。 その共犯?と見做されたものか、現在では元々の「士農工商」までもが 放送禁止(自粛)の扱いになっているとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 00:01
日本史の「忘れ物」19 ”士農工商”って放送禁止?
日本史の「忘れ物」19 ”士農工商”って放送禁止? 昭和時代の学校では、こう教えていたような気がします。 〜「士農工商」とは身分を偉い順に並べた言葉である〜 ところが、驚いたことに平成の現代では、これが 〜すまん!誤解だったかもしれん〜ということになって いるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/30 00:10
日本史の「謎解き」16 ♪伸びた月代寂しく撫でて
日本史の「謎解き」16 ♪伸びた月代寂しく撫でて 昭和歌謡曲の名曲のひとつ「侍ニッポン」の中にこんな 言葉が見えます。 (作詞:西条八十/作曲:松平信博) ♪人を斬るのが 侍ならば ♪恋の未練が なぜ斬れぬ ♪伸びた月代 寂しく撫でて ♪新納鶴千代 にが笑い ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/03/30 00:01
日本史の「謎解き」12 ピンハネ?は見ぬフリを
日本史の「謎解き」12 ピンハネ?は見ぬフリを 江戸幕府は、その期間に何度かの「改革」を試みていますが、 そこには、いつも「財政再建」という課題が伴っていました。 しかし、なんでまた「財政再建」が必要だったのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/05 00:01
日本史の「陰謀」06 身分を買った人々
日本史の「陰謀」06 身分を買った人々 学校の授業では、江戸時代の民は「士農工商の身分制度」に よって、四つの身分に仕分けされていた・・・と習ったように記憶 していますが、ちょっと待った! 最近になって「旗本株を買う」という言葉を耳にしたゾ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/11/15 00:30
日本史の「謎解き」06 ”米”はどこへ消えた?
日本史の「謎解き」06 ”米”はどこへ消えた? この「統計」?が正確なものか、もちろん議論もあるでしょうが、 江戸時代の米の生産量と人口には(幾分の凸凹はあるものの)、 概ね比例関係があるように見えます。 つまり、人口が2,000万人と推定される頃の米の生産量は 概ね2,000万石、2,500万人の頃なら2,500万石程度ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/20 01:00
日本史の「言葉」03士農工商
日本史の「言葉」03士農工商 一旦覚えたことって、案外抜けにくいモノですね。 私にとっては、「士農工商」がバッチリそれにハマっていました。 「士農工商」とは江戸幕府が作った身分制度で、民を四ツの 階級に分類したものである・・・と、その昔授業で習ったとおりに (心が素直だから)理解していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/05 08:00

トップへ | みんなの「士農工商」ブログ

ヤジ馬の日本史 士農工商のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる