アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「勝海舟」のブログ記事

みんなの「勝海舟」ブログ

タイトル 日 時
日本史の「言葉」23 恐ろしいものを二人見た
日本史の「言葉」23 恐ろしいものを二人見た 明治時代に入ってからのこと、元幕臣・勝海舟(1823-1899年)が こんな回想をしています。  〜おれは今までに天下で恐ろしいものを二人見た。    それは横井小楠と西郷南洲とだ〜 この場合の「恐ろしい」 とは、「夜叉面もどきの怖い面構え」という意味ではなくて、多分 人物の「桁外れの大きさ」を言ったものだと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 02:15
日本史の「列伝」09 海舟の♪浪花節だよ人生は
日本史の「列伝」09 海舟の♪浪花節だよ人生は 維新直前の1858年のこと、演習航海を兼ねた長崎海軍伝習所 の練習艦・咸臨丸は、幕臣・勝海舟や練習生たちを乗せ、 薩摩の山川港へ入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 00:01
日本史の「怪人」08 洋学者”象山”の日本人離れ
日本史の「怪人」08 洋学者”象山”の日本人離れ モダンダンスの創始者といわれるアメリカの舞踊家・ イサドラ・ダンカン(1878-1927年/女性)が、イギリスの作家・ バーナード・ショー(1856-1950年/男性)に、こう言って結婚を 申し込んだことがあるそうです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/01/20 00:01

トップへ | みんなの「勝海舟」ブログ

ヤジ馬の日本史 勝海舟のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる