アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中華思想」のブログ記事

みんなの「中華思想」ブログ

タイトル 日 時
日本史の「言葉」24 西洋人がなぜ”南蛮人”なの?
日本史の「言葉」24 西洋人がなぜ”南蛮人”なの? こんな概念を「中華思想」と呼ぶそうです。 〜宇宙の中心である中国王朝の文化・思想のみが最高のものであり、   それを持たない周辺(辺境)の異民族は単なる野蛮人に過ぎない〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 00:01
日本史の「ツッパリ」10 五尺の体にみなぎる気迫
日本史の「ツッパリ」10 五尺の体にみなぎる気迫 近世以前の日本の歴史とは、お隣りの超大国・中国に 呑み込まれてしまわないよう、細心の気配りを続けた先人達の 「汗と涙と虚勢(ツッパリ)の物語」でもありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/25 00:25
日本史の「トホホ」05 鼻をへし折られた大学者
日本史の「トホホ」05 鼻をへし折られた大学者 このエピソードには現代にも通じるものを感じましたので、 ちょいと皆様にもご紹介します。 お話の主は江戸中期の儒学者・荻生徂徠(おぎゅう・そらい) (1666−1728年)という方で、「赤穂事件」の折に「浪士」の処遇を 巡って幕府内部からも「助命」の声が上がる中で断固として 「切腹」を主張したことでも有名な人物です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/20 00:30
日本史の「陰謀」01聖徳太子の狂言
日本史の「陰謀」01聖徳太子の狂言 もしこれが事実だとしたら、国家の大失態である。 国際的な大恥であり、国家の威信にもキズがつく。 どころが、その「大失態」がアッケラカンと記録に残されている。 ということは、どう解釈したらよろしいのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/25 07:30

トップへ | みんなの「中華思想」ブログ

ヤジ馬の日本史 中華思想のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる