ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「トホホ」16 九年と三年”全部”で何年?

<<   作成日時 : 2015/08/10 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「引っ掛けクイズ」にこんなのがあります。
問A〜「一姫二太郎」、さて全部で何人?〜
問B〜「四苦八苦」、全部で「苦」はいくつ?〜
普段は承知していても、こうした設問を早口でぶつけられると、
ひょっこり間違った答えをしてしまうこともあります。

念のために「正解」を示しておくと、問Aの「一」と「二」は単に
一番目と二番目という順番を示しているだけですから、
問Aの正解は〜全部で二人〜ということになります。
要するに、子供は「最初」が女の子で「その次」が男の子という
順序の方が、子育てにおいてはなにかとラク?というほどの
意味でしょうか。

また、仏教用語の問Bはもともとの「四苦(生・老・病・死)」に、
さらなる「四苦(愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦)」を加えた
「八苦」という意味合いですから、これも「四苦+八苦」の計算
にはならず、「四苦+四苦」の合計で問Bは「八苦」が正解という
ことになります。

こんな前説をされた挙句に、もしこんな問題を出されたとしたら、
すんなり正解にたどりつけますか?
問C〜「前九年の役」「後三年の役」、さて「役」はトータルで
     何年だったのか?〜


まあ大抵の場合は、「前の九年」と「後の三年」の数字を単純に
足し算して、「十二年」と答えるのではないでしょうか?
ところが、「史実」の方はどうもそうでもないようです。
早い話が、「前九年の役」そのものが、普通は「1051-1062年」と
説明されており、これだけで、もうしっかり「十二年」の歳月を
使い切っているからです。

その上に、「後三年の役」については「1083-1087年」とされて
いますから、どう足し算したところで合計年数が「十二年」を
大きく上回ることは必至です。

う〜む、十二年もの時間を使っておきながら、これを少な目に
「前九年の役」と申告?しているってか!
なにやら女性の自称年齢?と似ているゾ?・・・
それはともかくとして、なんでまた「1051年-1062年の12年」が、
「九年」という、とんと縮まった数字になってしまうのか?


前九年の役 源頼義52










 「前九年の役」?1051-1062年(12年)    源頼義/988-1075年

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

少し整理してみましょう。
平将門が関東で「坂東独立国」を目指したのが940年頃、
源頼朝が鎌倉に「幕府」を創設したのが、その約250年後の
1190年頃のこと。 その二つの出来事に挟まれた時期、つまり
平安時代の後期に東北地方(奥州)を舞台として起きたのが、
この問題?の「前九年の役」です。

もっとも、当時の人たちはこれをハナから12年と認識していて、
「奥州十二年合戦」という、ちゃんと計算の合った言い方をして
いたようです。 
ところが、それを後になって「前九年」に改称?したとするなら、
これはさすがに義理も人情も通るお話しではありません。

ただこの奥州戦争には、朝廷側に立つ官軍?として“源氏”が
参加していたという事情?がありました。
すなわち“源氏目線”で書いた史料も少なからず残されていて
そこでは当然“源氏が主役“という書き方になるわけです。

つまり、主人公?「源頼義」(988-1075年)が陸奥守・鎮守府将軍
として赴任した時(1051年)から、奥州の覇者・安倍氏の滅亡
(1062年)までを素直にカウントするなら、確かに「奥州十二年合戦」
との表現が的確ということになりますが、主人公?”源氏”が
主人公らしくカッコ良い活躍を見せた期間をモノサシとするなら、
それは頼義の「本格介入」からカウントして実質九年ということに
なるわけで、そこで「前九年の役」との表現が登場したという
説明もあります。

また、それとはまったく無関係?に元々の「奥州十二年合戦」
12年から、「後三年の役」の3年分を単純に引き算すれば
「前九年の役」になるゾ・・・こう解釈しちゃったのだとする説も
あるようです。 しかし、いずれにせよ、
「前九年の役」は1051年から1062年までの12年間〜という
前衛芸術もどきの分かりにくさをそのまま残している現実が
現在もなお大勢の「歴史嫌い」を生み続けているような気がして
なりません。

そのように考えると、この名称が「リコール」の対象になって
いないことの方がむしろ不思議なくらいで、早急な対策が
望まれるところです。 それが実施されない場合には、近い内に
大規模な「国民運動」に発展しそうだという噂話を耳にしたこと
は・・・実はまだありません。




  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
         



−−−これまでの 「トホホ」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−−
260 日本史の「トホホ」15 万次郎の難儀な通訳術 直接通訳頓挫の背景
255 日本史の「トホホ」14 ”看板倒れ?征夷大将軍 幕末攘夷は担当外?
247 日本史の「トホホ」13 ”武士の情け”も外注で 切腹って”外注作業”?
234 日本史の「トホホ」12 不慣れを選んだ御政道 傍目からは自信喪失?
216 日本史の「トホホ」11 慶安のリストラ蜂起 見捨てられた失業軍人!
207 日本史の「トホホ」10 骨が折れた謀略指南 三本矢よりも骨が折れる?
197 日本史の「トホホ」09 キリスト教の凡ミス? 不十分だった事前調査?
189 日本史の「トホホ」08 天皇もクビになる? もっと偉い人がいる?
178 日本史の「トホホ」07 連続”急死”事件?を疑う 偶然の不幸なのか?
172 日本史の「トホホ」06 忍者・段蔵のサービス精神 業績を認めさせる!
160 日本史の「トホホ」05 鼻をへし折られた大学者 読む聞く話すも完璧?
138 日本史の「トホホ」04 ♪君たち公達で僕たち御曹司 偏食系と雑食系?
121 日本史の「トホホ」03 元寇を阻んだ“生命体X” 侵略失敗の原因とは?
116 日本史の「トホホ」02 不器用だった江戸幕府 先人の大胆さがあれば!
104 日本史の「トホホ」01 小幡城の消滅マジック あれっ誰もおれせんがや!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・300記事一覧〜 202−209編 堂々肩すか史!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「トホホ」16 九年と三年”全部”で何年? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる