ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「忘れ物」21 ♪酒と泪と男と女

<<   作成日時 : 2015/07/15 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回のタイトルはもちろん故・河島英五(1952-2001年)の名曲
から頂戴したものですが、幾分ミスマッチな雰囲気もあるため、
この「泪」の部分を「仏」に入れ替えてみます。
「酒と仏(ほとけ)と御床(おとこ)と女」 これなら少しは関連性も
出てきそうです。

また話の都合上、信仰(仏教)世界の「事情」?にも触れておくと、
在家信者にすら以下の「誤解」、違ったッ!「五戒」という厳しい
「戒律」が用意されていました。 当然「出家僧」に対しては
さらに厳しい扱いが適用されていたことになります。

1・不殺生戒→ 生き物を殺してはいけませんよ
2・不偸盗戒→ 他人のものを盗んではいけませんよ
3・不邪淫戒→ 不道徳なセックスはいけませんよ
4・不妄語戒→ ウソをこいてはいけませんよ
5・不飲酒戒→ 酒を飲んではいけませんよ

そこで、「酒と仏(ほとけ)と御床(おとこ)と女」の中味の解説?に
移ると、まず「酒」は飲むと心地よくなるあの「飲料」のことであり、
そして次の言葉「仏」は、正確には「仏(に仕える者)つまり出家僧
を指しています。

続いて「御床(おとこ)と女」とは、早い話、これは「ベッドと女性」
いう意味ですから・・・詳細につきましては、鋭くお察しいただける
と大変助かります。

要するに、出家僧に対する「不飲酒戒」の扱いは、在家者より
遥かに厳しく、それはもう「絶対禁止」だったわけですが、これは
「酒」ではなく「般若湯」つまり、「知恵の湧き出るお湯」であると
考えました。
誰が?・・・他ならぬ出家僧ご自身だと思ってください。
なぜなら、こうすることで「飲酒」を「合法化」?できるからです。

さらには出家僧に対する「不邪淫戒」に対しても、比叡山は厳しい
ものを用意していました。 早い話が女性との性的関係なぞは
”もってのほか”ということです。 在家信徒にすら「五戒」として
示しているのですから、これは当然のことですが、それ以前に、
御山には「女人禁制」という絶対の大原則?も存在していました。

だったら、「不邪淫戒」+「女人禁制」ということで、比叡山は
「御床(おとこ)と女」にはハナから無縁な存在だったはずですが、 
ところが・・・


河島英五02比叡山51











      河島英五                延暦寺焼き討ち

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

ところが・・・この比叡山における歴史的大事件である織田信長
(1534-1582年)による「比叡山(延暦寺)焼き討ち」(1571年)の顛末は
一般的に次のように語られているのです。

〜信長軍の攻撃によって比叡山側の数千人が虐殺された〜
そして多くの史料から、その犠牲者の中に大勢の女性や子供
まで含まれていたことが確認できます。 ※「美女」としたものも。

う〜ん、しかし「不邪淫戒」+「女人禁制」である比叡山になんで
また大勢の美女?がいたものか?
この点について、もちろん自己正当化の意図もあるのでしょうが、
信長側はこんな説明?を披露しています。

・・・天道のおそれをも顧みず、淫乱、魚鳥を食し、金銀まいない
  にふけり・・・
(信長公記) つまり、
〜比叡山よ、仏に仕える身でありながら女色と銭勘定にふけって
  いるなんぞは、「腐敗・堕落」の見本市ではないかッ!〜

こう糾弾しているわけです。

もっとも人間、痛いところを衝かれると反撃に出るもので、当然、
比叡山側も黙ってはいません。
〜信長よ、お前にだけは言われたくないゾッ! 第一なんらの
  正当性も持たないまま、いいように世間を引っかきまわして
  いるお前こそが「暴力団」そのものではないかッ!〜

こうなると正面衝突は必至で、実際そうなったのはご存知の通り。

この戦いについては、いささか場違いな?「女性」という言葉が
登場するために、「比叡山側は非武装で丸腰だった」との誤解を
生むことも少なくないようですが、しかし決してそんなことはなく、
元から「比叡山軍」VS「信長軍」の正規軍?同士のガチンコ戦闘
だったわけです。

その意味からすれば、歴史用語としても「比叡山焼き討ち」より
は、むしろ「比叡山戦争」?くらいの方が要領を得ているようにも
思えるのですが、なぜかそうなってはいません。

それはともかく、これらの「女性」について、その後も比叡山側
から、声明?なり釈明?が出されなかったところからすれば、
冒頭の言葉「御床(おとこ)と女」、つまり「ベッドと女性」問題?も
単なる「下衆の勘繰り」とばかりは言えない印象に?

♪忘れてしまいたいことや どうしようもない”戒律”
♪包まれたときに”(僧侶)”は ”(般若湯)”を飲むのでしょう

  飲んで 飲んで 飲まれて飲んで 飲んで 飲み潰れて 眠るまで 飲んで
♪やがて ”御床(おとこ)”で ”(おなご)” と眠るのでしょう ・・・



  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

          



−−−これまでの 「忘れ物」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−
278 日本史の「忘れ物」20 能はマルだが芝居はペケだ 学問と娯楽の差?
235 日本史の「忘れ物」19 ”士農工商”って放送禁止? 身分序列に非ず?
227 日本史の「忘れ物」18 泣きをみた?五人の天皇 南北朝泣き笑い?
208 日本史の「忘れ物」17 義経の常識のかけら 天才それとも欠陥人間か?
176 日本史の「忘れ物」16 反日は韓国人の証? 歴史歪曲言いたい放題!  
156 日本史の「忘れ物」15 ”生類”と”魔女”の背比べ? 優劣の判定は?
154 日本史の「忘れ物」14 アメリカ船はいつ来たか? 黒船来航の前史!
134 日本史の「忘れ物」13 いまさらですが“三種神器” 誰も見ていない?
127 日本史の「忘れ物」12 関東と関西の国境線? そこは戦場の最適地!
117 日本史の「忘れ物」11 時代の透明人間 発言できなかった多数派!
091 日本史の「忘れ物」10 コスプレの元祖? 心優しき神々の善意!
087 日本史の「忘れ物」09 歴史学者のミスリード “改革”なんて変すぎる!
081 日本史の「忘れ物」08 天孫降臨の錯覚 前後左右にも”天”はある!
075 日本史の「忘れ物」07 UFOの訪日と攘夷論 とりあえずやっつけよう!
068 日本史の「忘れ物」06 唯一のチベット寺院 寺から言霊まで勢ぞろい!
065 日本史の「忘れ物」05 やじろべえ国家 一極集中はそれだけで悪だ!
062 日本史の「忘れ物」04 幕府の無断転居 室町ってどこにあるのさ?
053 日本史の「忘れ物」03 信長と平和事始 それは平和への戦いだった!
051 日本史の「忘れ物」02 奥州四代の奇習 滅亡した独自の「死生観」とは?
048 日本史の「忘れ物」01 蓮如の業務改善 その昔も”カイゼン”はあった!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





未来デリバリー ちいさなアシモフと緑の忘れ物 1/深山フギン/大塩哲史【後払いOK】【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者深山フギン(漫画) 大塩哲史(脚本)出版社KADOKAWA発行年月2014年01月ISBN978

楽天市場 by 未来デリバリー ちいさなアシモフと緑の忘れ物 1/深山フギン/大塩哲史【後払いOK】【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

未来デリバリー ちいさなアシモフと緑の忘れ物 2/深山フギン/大塩哲史【後払いOK】【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者深山フギン(漫画) 大塩哲史(脚本)出版社KADOKAWA発行年月2014年08月ISBN978

楽天市場 by 未来デリバリー ちいさなアシモフと緑の忘れ物 2/深山フギン/大塩哲史【後払いOK】【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【新品】【本】未来デリバリー ちいさなアシモフと緑の忘れ物 1 深山フギン/漫画 大塩哲史/脚本
ドラマ楽天市場店
⇒ この商品の中古はコチラ 中古価格 291円■ISBN:9784041210000★日時指定をお受

楽天市場 by 【新品】【本】未来デリバリー ちいさなアシモフと緑の忘れ物 1 深山フギン/漫画 大塩哲史/脚本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本史の「忘れ物」23 戦国”戦死者”の弔い作法
戦国時代(室町時代末期)は、文字通り全国各地で活発に “戦(いくさ)”が展開された時代です。 しかし“戦”の頻発は、言い替えればそこで命を落とす、つまり 大勢の”戦死者”を生み出すということでもあるわけです。 ...続きを見る
ヤジ馬の日本史
2016/01/24 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「忘れ物」21 ♪酒と泪と男と女 ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる