ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「世界標準」15 散髪してチョンマゲ

<<   作成日時 : 2015/06/05 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先人達が発明?した髪型「丁髷(ちょんまげ)には、奇抜慣れ?
した現代人でも、さすがにある種のシュールさを感じるのでは
ないでしょうか。
頭のテッペン部分を剃り込むだけでもいい加減シュールなのに、
長く伸ばした後ろ辺の髪を折り畳んで、さらにはそれをテッペン
部分に鎮座させているのですから、並み大抵のシュールさ?
ではありません。

そのテッペン部分の剃りこみを「月代(さかやき)と呼びます。
なんでも戦さの折に兜を被ると「頭部が蒸れる」ので、その対策
として発明?されたそうですが、う〜ん、だったら後ろ辺の髪は
どうして残したのだろう?

「月代」と同様に扱えば、全面的に「頭部の蒸れ」から解放される
ようにも思えるのですが、なぜかしらそれはしていません・・・
シュールたる所以です。

理屈だけを先走らせれば、こんな疑問も出てきます。
〜戦さのない平和な時代にも、なぜ「月代」を残したのか?〜
平和な時代とはいえ、建前上は軍人?の身分にある武士が
「月代」を残すのは分からないでもありません。

しかし「士」以外、つまり戦場へ駆り出されることがなくなった
「農・工・商」の民は自動的に「頭部の蒸れ」問題から解放されて
「月代」も無用の長物?なったはずです。

ところが不思議なことに、「士農工商」すべての階級が後生大事
「月代」を守り通しました。
ただ、「明治維新」(1868年)によって武士の時代が終わり、新しく
「四民平等」の時代を迎えると、外国からの視線にも配慮が
必要になってきました。
従来の髪型のまま、世界標準?を無視した「一国シュール主義」
でいて本当にいいのか・・・国際的?な問題です。

で、その対策として、明治四年(1871年)に「散髪脱刀令」なる
法律が出されたのですが、その条文が不親切?だったのか、
いささかの混乱を招きました。
〜散髪制服略服脱刀随意ニ任セ礼服ノ節ハ帯刀セシム〜


髷セバーグ51 髷福澤51 












 セシルカット/ジーン・セバーグ  チョンマゲ/福澤諭吉

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

この文言を「女子も断髪すべし」と早合点した向きも少なからず
あって、中には男性もどきの短髪にする女性も登場したようです。
これには東京府もちょいと泡を食ったものか、すぐ翌年には
「女子断髪禁止令」を出して”早合点”の払拭に努めています。

まあ何にせよ、世間を混乱させるような難解な条文は迷惑な話
ですが、それはそれとして、ひょっとしたらこうした誤解が、世界
初?の女性の超短髪「セシルカット」?を誕生させていたの
かもしれませんね。 ※映画「悲しみよこんにちは」(1957年)に登場。 

しかし〜散髪・・・随意ニ任セ〜とあるものの、「丁髷頭」から
決別して「ご先祖様」とはまったく異なる髪型になるのは、やはり
それなりに大きな抵抗感がありました。

そうした局面にあった明治六年(1873年)のこと、ご自身に
率先垂範?の気持ちがあったのかどうかは分かりませんが、
とにかく、明治天皇も散髪を実行されたのです。

この出来事をキッカケに「ざんぎり頭」が急増し、一年もすると、
むしろ「丁髷頭」の方が珍しくなってしまったそうですから、
日本人特有?の「右に倣え」の行動も半端じゃありません。

もちろん、そんなことにはトコトン動じない「ヘソ曲がり」?も・・・
その代表的な存在が薩摩の島津久光(1817-1887年)で、亡くなる
(明治20年)まで「丁髷」を頂いていたばかりか、息子にも押し
付け?した様子が伺え、子・忠義(1840-1897年)自身も、死ぬまで
「丁髷頭」を守り通しています。

なにせ、大日本帝国憲法公布の日(1889年/明治22年)の忠義は
ばっちり洋服姿に固めながら「丁髷頭」だったそうですから、
この姿こそは朱子学「孝(親の言いつけは絶対)の教えを
具現化したものだったような気もします。

さて、これとは別に「ファッションは繰り返す」という言葉もある
通り、確かに昨今の現代男性の、特に高齢者の髪型には
かつての「月代」の復活を予感させるものがあります。 

アレッ? あれはハナから”自然”の「月代」?でしたか。
こりゃまた失礼を申し上げました・・・どうか忘れてくださいネ。






  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
          



−−−これまでの 「世界標準」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−
251 日本史の「世界標準」14 お風呂は信仰ですか? 祓い給え清め給え
231 日本史の「世界標準」13 異色系?日本国憲法 見直しせずは金科玉条?
205 日本史の「世界標準」12 ”イエス”さん世間評判記 不毛な?神学論争
184 日本史の「世界標準」11 悪口に留まり粛清に至らず ”トコトン”は嫌いだ
180 日本史の「世界標準」10 戦国の”超人願望”ブーム? 不死身への憧れ
167 日本史の「世界標準」09 日米”同時多発”内乱 東西戦争と南北戦争
157 日本史の「世界標準」08 ”同性婚”は是か非か? なぜある?男と女
114 日本史の「世界標準」07 オンリーワンと八百万 信仰同士の迷討論!
108 日本史の「世界標準」06 君側の奸を討つ 直接に討たない理由とは?
101 日本史の「世界標準」05 浮世絵師21世紀を描く 東西画家の相互憧憬?
083 日本史の「世界標準」04 神君孫の歴史書 我が国こそ“総本家”である!
069 日本史の「世界標準」03 楕円形の非常識 なんでまたこんなカタチに?
067 日本史の「世界標準」02 識字のお膳立て 読み書きはこんなに楽しい!
044 日本史の「世界標準」01 神様のご意志 我は神に選ばれし将軍である!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





標準世界史地図
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
亀井高孝/編 三上次男/編 堀米庸三/編本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認く

楽天市場 by 標準世界史地図 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本史B標準問題精講4訂版 [ 石川晶康 ]
楽天ブックス
石川晶康 旺文社発行年月:2009年09月08日 予約締切日:2009年09月01日 ページ数:39

楽天市場 by 日本史B標準問題精講4訂版 [ 石川晶康 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「世界標準」15 散髪してチョンマゲ ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる