ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「デジャヴ」12 神懸かりは突然コケた

<<   作成日時 : 2015/03/20 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

超昔々のTV番組で「スーパーマン」を演じた俳優※1は、
ある日、自殺か他殺か不明な“射殺死体”で発見されました。
その後に映画で同じ役を演じた俳優※2も、落馬事故によって
身体麻痺の境遇に陥っています。
つまり超人「スーパーマン」?といえども、決して不死身・不滅の
存在ではなかったわけです。 (ちょっと論点がズレてるか?)
※1ジョージ・リーヴス(1914-1959) ※2クリストファー・リーヴ(1952-2004)

だったら、こうした「超人?がコケる」姿は日本史の中にもある
はず、ということでちょいと探してみると、まずは、室町6代将軍・
足利義教(1394-1441年)がまさにその通りでした。
なんといってもこの方の特異性?は、将軍の座に就くにあたって
四人の候補者の中から「クジ引き」によって選ばれたという事実
です。

四人の誰がその地位に就いたとしても、周囲から不満が出る
ことは必至の状況ということもあって、公平無私な「クジ引き」
方式が選ばれたのでしょうが、当選した本人にとってはこれが
「神懸かり」への引き金になりました。

「当たりクジ」を射止めた人間を、周囲は単に「運の良い奴」と
眺める(妬む?)ものですが、どっこい当人はそんな軽い受け
止め方はしやぁしません。 
「我こそは“神”に選ばれし将軍である」・・・こう考えるわけです。

事実、義教の場合もその通りで、なにせ「“神”に選ばれし将軍」
自らが「“神”のご意志に沿って」推し進めていることですから、
周囲から恨みを買うなどとは夢にも思ってはいません。
当然、「万人恐怖」と呼ばれるほどの強硬な政治姿勢も貫き
通せるわけです。
しかし、その果てには、家臣の謀反という形で突然の幕引き・・・
さしもの義教も実に呆気ない最期を迎えています。

さて、この後にも「“神”に選ばれし」どころか、自分自身が「神」?
の生まれ変わり?と信じる、文字通りの「神懸かり」を披露した
武将が登場しました。


足利義教51 上杉謙信51 織田信長52








     足利義教        上杉謙信         織田信長

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

それが上杉謙信(1530-1578年)で、その「神懸かり」の根拠は
自らを「毘沙門天」の生まれ変わりと信じていた?ことですから、
それこそ「怖いものなし」です。 
それが証拠に「妻帯」すらしませんでした。

この時代の大名にとって、御家を存続させるための必要不可欠
かつ最重要課題である「後継者作り」をサボっていたのですから
ハンパじゃありません。

しかし、神様?謙信からすれば、こういう理屈になります。
〜「毘沙門天」である自分が「妻帯」という人間界の俗事に染まる
  のは、いかにも筋の通らない話であるし、神?であるからには、
  きっと「死なない」から、だったら「後継者作り」も無用じゃ〜

もっとも、御家の将来を案じる家来たちの必死の説得?には
応じて、二人の「養子」(景勝と景虎)だけは迎えています。

こうして、神様気取り?で律儀に「女性」を避け通した(偉いッ!)
謙信でしたが、実は「酒」の方はまったくの遠慮なし?で、絵師に
盃を描かせ、「この盃がワシの後姿だゾ」と語ったほどですから、
とことん呑兵衛な「神様」?だったことは間違いありません。

ある日城内のトイレで倒れ、そのまま死に至ったのも、おそらくは
この「呑兵衛」が原因だったのでしょう。
そう、ここでもまた文字通り「神懸かりは突然コケた」のでした。
※過度の飲酒などが原因の脳血管障害ではないかという見方もあるそうな。

その数年後、さらには「自ら“神”を目指す男」の登場です。
それが、既成の権威を拒否し天皇すら超越しようと目論んだ
織田信長(1534-1582年)ですが、着々と勢力を拡げイケイケ
ドンドンの真っ只中にありながら、これまた先輩?足利義教
瓜二つの経緯を辿って命を絶ちました。

信長の中途退場も、直接の原因は「家臣の謀反」でした。
※家臣・明智光秀の謀反/本能寺の変/1582年

ですから、こうした歴史の出来事は「神の身ならぬ人間」つまり、
神と人間は、やはり根本的に違う存在であるということを教えて
くれているのかも知れません。

しかし、こうして突然の死を迎えた「神の身ならぬ人間」も、
確かに無念だったでしょうが、似て非なる「金の実らぬ人間」も、
う〜ん、結構無念なものだと実感している今日この頃です。




  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

          



−−−これまでの 「デジャヴ」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−
249 日本史の「デジャヴ」11 姉と弟の微妙な”誓約” あぶない家族関係?
239 日本史の「デジャヴ」10 明治リベンジ成就編 雌伏×年どすこい復活!
221 日本史の「デジャヴ」09 怪しき肖像画は続く その肖像は私に非ず!
205 日本史の「デジャヴ」08 偉人英傑も神仏にすがる 誰にもチビる思いは
194 日本史の「デジャヴ」07 潰された”源氏返り咲き” 完璧なセキュリティ!
185 日本史の「デジャヴ」06 困ったら”誤訳”でいこう! 場当たりな常套手段
179 日本史の「デジャヴ」05 断トツ無責任男編 後は野となれ山となれ!
153 日本史の「デジャヴ」04 大仏様エレジー編 意外にも波乱万丈!
093 日本史の「デジャヴ」03 暗殺疑惑編 二人は政策の岐路に立っていた!
059 日本史の「デジャヴ」02 将軍家編 肖像画まで同じなんて絶対に変だ!
036 日本史の「デジャヴ」01 天皇家編 ふたりの天皇の不思議な共通点!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガゴメ昆布
ガゴメ昆布で毎日健康!美容効果や免疫力を高めるネバネバ食品 ...続きを見る
ガゴメ昆布は免疫力を高める
2015/06/19 16:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「デジャヴ」12 神懸かりは突然コケた ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる