ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「世界標準」14 お風呂は信仰ですか?

<<   作成日時 : 2014/11/25 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

魚釣りには“フナに始まりフナに終わる”という言葉があります。
だったら、生まれたとたんに“産湯“に浸かり、死んだ直後には
”湯灌”をされる日本人の一生は、“フロ(風呂)に始まりフロに
終わる”
?という言い方ができるのかもしれません。
※葬儀に際し遺体を入浴させたり、清拭(せいしき)すること

また、現在でもよく耳にする話ですが、外国人の目からすれば、
日本人はよほどの”お風呂好き”民族として映るそうですが、
言われてみれば確かに、国土のそこらじゅうに温泉街があり、
それがない地域には公衆浴場・スーパー銭湯などが整備され、
さらには大体は自宅にも備えているのですから、根っから
“お風呂好き”なのは事実でしょう。

ではなぜ、日本人はこうまで“お風呂”が好きなのか?
その元を探っていくなら、結局のところ日本人特有の信仰・宗教
に辿り着くとされています。
つまり、穢れ(けがれ/罪・災い)(みそぎ/身を清めること)する
行為がその原点とする説明です。

言われてみれば、この“お風呂”の他にも、現代日本人は
この“穢れ&禊“が原点であろう様々な行為を、無意識の内に
こなしていることに思い当たります。 宗教を迷信として否定し、
科学万能をモットーにする現代日本人が・・・です。

たとえば、こんな日常会話?もその範疇にあるのでしょう。
トラブルの相手に向かって吐く、よくある台詞です。
〜お互い済んだこと(災い)は水に流して(禊)忘れよう〜
なんとまあ、きっちりと神道のセオリー?「穢れ&禊」を実践して
いるじゃありませんか!

さて、お話は“お風呂”に戻ります。
現代では“家庭風呂”もあるので、宗教行為?「穢れ&禊」
毎日のように励行?できますが、それがない昔はそんなわけ
にはいかなかったはずです。

では、家庭風呂のない時代は「穢れ&禊」を中断していたので
しょうか?
そりゃあアナタ、これが民族の「信仰・宗教」による行為ときた
からには、そんな生半可なことはしてやしませんぜ。


入浴絵画51 入浴子供51












橋口五葉「浴場の女」  たらいで入浴する子供/1939年(昭和14年)

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

その昔の日本の国土は「山紫水明」・・・
綺麗な水、つまり池・川・海はどこにでもあったのですから、
「穢れ&禊」の行為はフリータイムで可能でした。

しかし、もう少し勿体をつけた施設なら、「禊」の効果がもっと
高まるのではないか・・・そう考えたのかどうかはよく分かり
ませんが、とにかく新しい宗教・仏教が日本に伝わる六世紀半ば
より以前には、すでに瀬戸内海地方には岩風呂が点在していた
そうです。

そしてまた、新しく伝わったこの仏教も “お風呂” を否定しま
せんでした。 初めは仏像を湯で”洗い清める”ことに注目した
ようですから、原始神道における信仰「禊」の影響が皆無だった
とは思えません。 有り体に言えば「パクリ」だったかも?

そうした中で、浴堂とか浴槽を登場させた寺院の頑張りもあって、
次第に「入浴」行為が広まっていったものと想像されます。

ですから、“お風呂”の流れをメッチャ乱暴に押さえるなら、原始
神道の 「禊」 → 仏教が伝わり「浴堂・浴室」 → 俗化され「入浴」
となり、つまりは日本人の「禊」行為は間断なく継続実行されて
いたことになりそうです。

しかし現代では“入浴”行為における心身の清潔面だけでなく、
健康・リフレッシュ・医療の面でも幅広くその効能が認められる
ようになり、元々の「穢れ&禊」の意識はすっかり薄れてしまい
ました。

では、こんなに長所だらけの“入浴”が、西洋ではなぜ日本ほど
の発展をみなかったのか?
これも、やはり“信仰・宗教”がらみのこととされています。

語ればそれこそロングロングストーリーになりますが、要するに
キリスト教徒の間では入浴は「享楽」の象徴と認識され、結果
”敬遠”されたという事情があるようです。
キリスト教徒にとって「享楽」を味わうことはペケなのです。

しかし、古い歴史を持つヨーロッパの諸国はともかくとして、
同じキリスト教国でもアメリカなどは随分と若い国だから、
それほどの“敬遠”はあるまい。
こう考えて調べてみると、案の定その通りでした。

“入浴”を肯定的に捉える先進的?な人たちが固まって住んで
いる地域があったのです。
その土地は“ニューヨーク“と呼ばれ、そして“入浴”肯定派の
人々を“ニューヨーカー”と呼んでいるようです。




  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

          



−−−これまでの 「世界標準」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−
231 日本史の「世界標準」13 異色系?日本国憲法 見直しせずは金科玉条?
205 日本史の「世界標準」12 ”イエス”さん世間評判記 不毛な?神学論争
184 日本史の「世界標準」11 悪口に留まり粛清に至らず ”トコトン”は嫌いだ
180 日本史の「世界標準」10 戦国の”超人願望”ブーム? 不死身への憧れ
167 日本史の「世界標準」09 日米”同時多発”内乱 東西戦争と南北戦争
157 日本史の「世界標準」08 ”同性婚”は是か非か? なぜある?男と女
114 日本史の「世界標準」07 オンリーワンと八百万 信仰同士の迷討論!
108 日本史の「世界標準」06 君側の奸を討つ 直接に討たない理由とは?
101 日本史の「世界標準」05 浮世絵師21世紀を描く 東西画家の相互憧憬?
083 日本史の「世界標準」04 神君孫の歴史書 我が国こそ“総本家”である!
069 日本史の「世界標準」03 楕円形の非常識 なんでまたこんなカタチに?
067 日本史の「世界標準」02 識字のお膳立て 読み書きはこんなに楽しい!
044 日本史の「世界標準」01 神様のご意志 我は神に選ばれし将軍である!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「世界標準」14 お風呂は信仰ですか? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる