ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「冗談?」11 弥勒菩薩の計算ミス?

<<   作成日時 : 2014/09/05 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界のどんな信仰・宗教でも、神様が示した人間の度肝を抜く
ような発想・奇跡を強調することは共通しています。
たとえばキリスト教なら、キリストさんご自身が一旦死んで再び
生き返るとか、また歩けない人を即座に歩けるようするなどの、
奇跡です。

その点は日本の神様も負けず劣らずの実力で、あの世とこの世
を往復したり、「大八州(国土)」を生んだり、かなりの大技を披露
しています。

しかし、これらは確かに人間にはマネのできないスゴ技には違い
ないのですが、考えてみれば「神様はかつてこんな凄いことを
やってのけたゾ」という「過去の業績」に過ぎません。
老人の繰り言と同じで、「過去」ばかりを強調するのでは、いずれ
若い衆に鬱陶しがられることになります。

そうならないためにも、神様は一方で「将来プラン」を語る必要が
ありました。
実は「仏教」もこの点は抜かりなく押さえていて、人間の救済を
目的として、いつかの時期に弥勒菩薩(みろくぼさつ)サンが参上
されることをきっちり約束しておきました。

で、問題はその弥勒サンが参上される時期です。
どのくらい先に? そのお答えが「五十六億七千万年」です。

救済される人間の側としてはもう少し早目の方がありがたいの
ですが、そうもできなかったのは、たとえば「五十六年」とか
「五年と六ヶ月」程度の期間では人間にも容易にイメージできて
しまい、肝心の「度肝を抜く」ことにはならないからでしょう。

しかし冷静に考えてみると、この冗談みたいに大きな数字は
いささか「勇み足」だったかもしれません。


画像 画像 画像








            日本切手にみる弥勒菩薩

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓


さて誰が目撃していたのかは知りませんが、この宇宙ができた
のが約138億年前、そして地球誕生が約45億年前の出来事で、
さらに人類(ホモ・サピエンス)の誕生は約40万年〜25万年前、
原始仏教が生まれたのは2,500年ほど前のこととされています。

こういう状況の中で、釈迦(紀元前500年位?)が亡くなった(入滅)
その五十六億七千万年後に弥勒菩薩サンの登場が予定されて
いることになりますが、実はここにちょいとした「計算ミス」?が
疑念されます。

その疑念の元凶は、こんな「科学的予想」があることです。
〜地球の寿命・・・は、あとせいぜい20〜30億年くらいのもの〜
この予想が正しければ、実は地球の寿命と弥勒サンの登場は
「行き違い」になってしまうことになります

もっとも、弥勒サンの目的は「地球」を救うことではなく、
あくまでも「人間」の救済にありますから、地球がなくとも人間が
いれば、それはそれで充分に用は足せるというお考えなのかも
しれません。
ではしかし、地球の寿命が尽きた後だとしたら、「救済」すべき
人間はどこにいるの?

それを考えると、弥勒サンはまさに「想定外?の事態」に直面し、
宇宙を股に掛けての「尋ね人」を余儀なくされるでしょうし、
そうこうするうちに、ひょっとしたら弥勒サンご自身が
「宇宙の迷子」になってしまう心配もないとは言えません。

しかし、この「行き違い」をよくよく見つめ直してみると、
仏教の売りである悟り「諸行無常」を仏教自らが失念し、
「人類は不滅・地球は不滅」の前提に立っていたことになります。
※この世のすべてはいつも変化し続ける →不変のものなんてありゃせんゾ。

信仰・宗教の宿命として、なにかと「人間の度肝を抜く」必要が
あったことは認めますが、こういう状況に追い込まれてみると、
この「五十六億七千万年」はさすがに「大風呂敷」に過ぎたかも?

そこでこの「想定外の事態」?を乗り切るために、こんな解釈も
あるようです。(もっとも弥勒サンご本人ではなく人間側の説明ですが・・・)
○そもそもは一桁小さい「五億六千七百万年」だったのに、
  なにやら知らないうちにこんな数字になっていたのだ。
○これは実数ではなく単に「メッチャ遠い将来」という意味なのだ。

いずれにせよ、こりゃまた随分と先のお話ですから、残念ながら
アナタもワタシも弥勒サンにお目にかかれることはないようです。




  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓



−−−これまでの 「冗談?」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−
218 日本史の「冗談?」10 純血エリートの悪い癖 血筋・能力も完璧な傑物?
191 日本史の「冗談?」09 いろはの字数は幾つなの? 47なの?48なの?
166 日本史の「冗談?」08 上様ッ”頭上注意”ですッ! 釣天井で圧殺計画?
147 日本史の「冗談?」07 変装名人?大いに語る 白石もビックリの博識!
142 日本史の「冗談?」06 ゆっくり急げ!大名行列 見栄を張るコスト?
131 日本史の「冗談?」05 爺と孫の“バカ殿”一直線 特訓!賢いバカ殿に?
088 日本史の「冗談?」04 旗本彦左と魚屋太助 エッ、一心太助の墓って?
079 日本史の「冗談?」03 平安お買い物ツアー 超多忙遣唐使の番外使命?
076 日本史の「冗談?」02 天皇のバイト生活 フトコロ寂しき天皇の知恵!
071 日本史の「冗談?」01 奇妙な公文書偽造犯 理想実現への汗かきだ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「冗談?」11 弥勒菩薩の計算ミス? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる