ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「お国自慢」04 尾張に降った”古隕石”

<<   作成日時 : 2013/02/25 08:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

昨今は「隕石」の話題で盛り上がっていますが、
外国の例ばかりを取り上げるのもいささか寂しいので、
ワタシの方は「国産」?すなわち尾張に現存する
「歴史的な隕石」をもって張り合うことにしました。

時は、1632年(寛永九年)といいますから、ちょうど
江戸二代将軍・徳川秀忠が亡くなった年に当たります。
その9月27日(八月十四日)深夜のこと。
場所は尾張の一角。 (現在の名古屋市南区星崎の辺り)

さて、神社近くの塩田で塩作りをしていた村田六兵衛は
月明かりが急に暗くなったのに気づいて作業の手を止めました。
時刻からしても、六兵衛は多分「深夜残業」?に精を
出していたものと思われます。

次の瞬間、稲妻のような光が辺りを包み、耳をつんざく轟音。
さらには、地面が揺れるような衝撃。
そして、空から火の玉が降って・・・。

この証言?はつい先日ロシアに落下した隕石(注)
ニュース映像(閃光・衝撃波など)に酷似しているので、
その光景はイメージしやすいかもしれません。
(注)2013年2月15日、ロシア・チェリャビンスク州(発音しにくいなァ)

衝撃波をものともせず(結構タフだった?)六兵衛は
落下地点からその「石」を掘り出して持ち帰ったとのことで、
その後1829年にはそのご子孫が神社に寄進し、
神社はこれをご神体として祀り、現在に至っています。

その神社は、落下地点から500Mほど離れた場所にある
「喚続(よびつぎ)神社」といい、またその石は「南野隕石」
命名され、ここからがお国自慢になりますが、なんと、
日本にある47個の「隕石」のうちでは「二番目」に古いと
されているのです。

さらにお国自慢を続けると、実はこの地・星崎は
940年代1200年代にも「隕石」が落下したことが、
複数の書物からも確認できるそうで、そもそも、この「星崎」と
いう地名自体が〜星(隕石)が落ちた崎(みさき)〜から
付けられたということなのです。
※ 940年代 新皇・平将門の死が940年
※1200年代 源実朝が鎌倉三代将軍に就いたのが1203年


つまり、センスある表現なら「隕石の聖地」であり、
多少ダサイ表現なら「隕石銀座」ということになるワケです。

さて、お話しは「ご神体」に戻りますが、十年ほど前からは
門外不出の扱いとなったそうで、現在の宮司さん(昨年就任)も
直接見たことはないとのことですから、そう事情があるなら、
それより以前に撮影された下の写真は、今となっては大変に
貴重な「お宝」ということになります。 とくとご覧くださいナ。

画像













重さ 1.04kg 高さ 8.3cm 幅 7.4cm 長さ 13.8cm
※光沢を帯びた黒さっぽい色&一部は茶褐色 おにぎり形


せっかくですから、国立科学博物館資料から
「日本の古い隕石・トップ5」のリストも付記しておきましょう。
(左欄から/古い順位/隕石の名称/落下場所/落下年/重さkg)

1・直方  福岡県直方市    861年  0.47kg
2・南野  名古屋市南区   1632年  1.04kg 
3・笹ケ瀬 浜松市東区    1688年  0.69kg
4・小城  佐賀県小城市   1741年  14.3 kg
5・八王子 東京都八王子市 1817年  ??kg 

「よくぞ、ここまで調べたなあ!」と感心し、誤解する方がいる
かも知れませんので、実は新聞記事を元ネタにしたことを
この際きっぱり白状しておきます。(中日新聞 2013年2月22日 夕刊)

ひょっとして自慢に聞こえたら恐縮ですが、生来の怠け者である
ワタシにこんな綿密な調べ物ができるはずはないのですッ!。




   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ 
   ↑お立寄り記念に 1日1回の応援クリックを!↑

          


−−−これまでの「お国自慢」シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−−
099 日本史の「お国自慢」03 日本史オールスター 史実も書き手もヤジ馬も!
080 日本史の「お国自慢」02 尾張系日本人の体験 この気質は歴史が?
042 日本史の「お国自慢」01 古事記1300年 それは意外にも足元にあった!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・100記事一覧編 神話から戦後まで一挙公開!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
日本史の「お国自慢」04 尾張に降った”古隕石” ヤジ馬の日本史/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/03 19:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「お国自慢」04 尾張に降った”古隕石” ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる