ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「アレンジ」02 ”××の変”は変ではないか?

<<   作成日時 : 2013/01/20 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

ひょいと気がついたのですが、「○○の戦い」という歴史用語?
には概ねその“場所”を示しているという規則性があります。
たとえば「桶狭間の戦い」(1560年)「賤ヶ岳の戦い」(1583年)
「関ヶ原の戦い」(1600年)などはその通りの表現になっています、

ところが、これが「××の変」という名称になるとその規則性は
総崩れ?になっていまい、いい例が1・乙巳の変2・薬子の変
3・本能寺の変で、これらはみんな主語?がバラバラになって
いるのです。

並べてみた方が分かりやすいかもしれません。
1・「乙巳(いっし)の変」 645年(乙巳の年)。
朝廷側・中大兄皇子らが政界実力者・蘇我入鹿を暗殺した事件。

2・「薬子(くすこ)の変」 810年
皇位継承を巡る朝廷内部の紛争?で藤原薬子も処罰された。
※かつては薬子が首謀者と見られていたために、一般的に
 この名称を使っていたようですが、最近ではより丁寧に長く
 「平城太上天皇の変」というそうです。

3・「本能寺(ほんのうじ)の変」 1582年。
家臣・明智光秀が主君・織田信長を暗殺した事件。
※かなり有名な事件ですから、知らない人以外はみんなが
 知っているハズだ・・・とされています。


 出展:wikipedia 本能寺/信長廟
画像













つまり、
1・「乙巳の変」では時期(いつ)が、
2・「薬子の変」では人物(だれが)が、
3・「本能寺の変」では場所(どこで)が主語?になっています。

なんでこんなバラバラな命名になったのか、この節度の無さこそ
ちょっとばかり「変」ではないのか?ということなのです。

しかし、このような複雑な用語を放置しておくことは、専門家は
ともかくとして一般人にとっては煩わしいばかりで、実際のところ
「歴史嫌い」になる人を増やすだけのことでしょう。

そこで、この由々しき事態を憂慮したこのワタシ(ヤジ馬)が
これらを分かりやすい名称に「アレンジ」することで、逆に
「歴史好き」を大幅増させようと目論んだ次第なのです。

なにより「分かりやすさ」の基本はスッキリしていることです。
ですから、「○○の戦い」が「どこで」という場所を指しているので
あれば、それに倣って「××の変」の方は「だれが」という
当事者の名前に統一した方が断然分かりやすくなるであろう、
という考え方に発展します。

では、どんな名称に?
たとえば、こんな「アレンジ」ではいかがでしょうか。

1・「乙巳の変」→安直に過ぎるといわれそうですが、ここは心を
鬼にして分かりやすさを優先させ、ストレートに首謀者の名を
冠した『中大兄皇子の変』に。

2・「薬子の変」→「平城太上天皇の変」に改めた?のは長すぎて
舌を噛みそうなので短縮形?の『平城上皇の変』に。

3・「本能寺の変」→これではお寺側の人物(僧など)が
暗殺を実行したかのような誤解を与えるかもしれませんので、
単に『明智光秀の変』に。
※ただし、この場合は家臣による主君への叛乱ですから、
 『明智光秀の乱』の方がより適切なのかも?

どうですか?
自画自賛するつもりはありません(少しはあるかもしれん?)が、
これなら一貫した規則性(“だれが”を優先)を保った命名になり、
従来の名称よりずいぶん「分かりやすく」アレンジできたのでは
ないでしょうか?

もしも、この名称が好評を得て世間様に定着するなら、この
出来事にも「名称」が必要になろうというものです。
ですから、そうした場合に備えて事前の準備だけは抜かりなく
進めておきました。

そう、もしそうなったら、上の規則性(“だれが”を優先)に則って、
歴史界に対する「ヤジ馬の変」と呼んでくださいな。
(・・・あれれ、こんなところで悩み込むなんて”変”ですよ!)




 応援クリックも→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ   にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ ←どうぞよろしく
             にほんブログ村   日本史同好会


−−−これまでの「アレンジ」シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−
111 日本史の「アレンジ」01 発明より改良か好き 昔からのお家芸なの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・100記事一覧編 神話から戦後まで一挙公開!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本史の「アレンジ」04 女優の実写・アニメ・CG版?
現在でこそ芸術とみなされている「歌舞伎」も、実は、 波乱万丈・紆余曲折ともいうべき困難な歴史を経て今日に 至っています。 では、その難儀な時期をどうやって乗り越えて きたのでしょうか。 ...続きを見る
ヤジ馬の日本史
2013/05/15 08:33
日本史の「アレンジ」03 逆説の”歴史の海は・・・”
ちょうど三ヶ月前のまだまだ寒い日のことでしたが、 「逆説の日本史」の著者:井沢元彦氏の”色紙”&”著書サイン” &”ツーショット写真”のいわゆる「三種の神器?」をちゃっかり ゲットしてきましたので、遅ればせながらご報告する次第です。 ...続きを見る
ヤジ馬の日本史
2014/11/09 22:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

そう言われてみれば確かに不統一ですねぇ。全然気付いてませんでした。

でも、誰がこんなにバラけさせてしまったんでしょうねぇ…?
kanageohis1964
URL
2013/01/20 00:17
コメントをありがとうございました。
今後とも継続的なお立ち寄り・コメントをお願いいたします。
住兵衛
URL
2013/01/21 08:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「アレンジ」02 ”××の変”は変ではないか? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる