ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「世界標準」03楕円形の非常識

<<   作成日時 : 2012/05/15 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

世界の金貨のほとんどは「丸い形」をしているようですが、
日本の金貨「大判・小判」は、なぜか「楕円形」をしています。
これも「日本の常識は世界の非常識」の一例と言える
のかも知れませんゾ。

念のため、ここでWikipediaをカンニング。 
大判については
・・・延金の内、楕円形で大型のものをいう・・・
また、小判については
・・・形状は、小判形と呼ばれる楕円形で・・・
つまり、いずれにせよ楕円形であることには間違いありません。

画像 出展:Wikipedia 大判 万延大判
 円形・正方形・長方形など、もっと「分かり
 やすい」形もあったでしょうに、我々の
 先人は、なんでまたそれらを除外して、
 大胆にもシュールな「楕円形」を選択
 したのでしょうか?
 ちなみに、この「楕円形の金貨」は世界で
 唯一とも言われています。

 この形になったことには、きっと何かしら
 の「理由」があったハズです。
 まず、実用的な面からすれば、正方形・
長方形や、あるいは六角形・八角形などの「方形」や「角形」には、
長期間使用することで、「角」の部分が潰れたり磨耗したりして、
形が崩れやすい、という欠点が確かにあります。

言われてみればその通りなのですが、でもこれだけでは敢えて
「楕円形」にしたことへの説明にはなっていません。 それなら、
世界各国がポピュラーに採用している「円形」があるじゃないか、
円形なら「角」もありゃ〜せんゾ、と突っ込む余地があるからです。

画像 出展:Wikipedia 小判 慶長小判
 そこで、こんな説もあるようです。
 当時の武士の給料が米であったこと
 から、「米俵の形状」をデザインした
 のではないのか?

 確かに一応スジの通った見方に
 思えますが、ところがこれも「説」で
 あって、裏を返せば、つまりは「断定は
 できません、実際のところはよく分かり
 ません」と言っていることになります。

ということは、誰かが「カクカクシカジカの理由によって、楕円形に
しておきましたヨ」と書き残しておいてくれたワケでもなく、
要するに、当時の人々にとっては記録に残すまでもない
「明々白々」な理由であった、ということになります。

そりゃあそうでしょう。 「みんなが当たり前に知っていること」を
わざわざ記録に残そうとする奇特な人は、そうそういるわけも
ないのですから。 つまり、世界では非常識な「楕円形の金貨」
を、当時の日本人だけは「ごくごく当たり前のモノ」として
受け止めていた、ということになります。

そういうことなら、「世界の貨幣がほとんど円形だから」という
理由で以後の貨幣を円形に統一してしまった明治政府や、
「グローバル・スタンダード」の掛け声に振り回される現代日本人
に比べたら、「世界の常識」なんぞに目もくれなかった先人達の
「腹の座りよう」は、う〜む、とんでもなくすごい!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
というわけで、当時の人々は誰でも知っていたと思われる
「楕円形の理由」についてご存知の方がありましたら、
(薄謝進呈までは考えていませんが) ぜひ、ご教示をお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

医者/この症状は”貨幣状湿疹”に間違いないですヨ。
患者/しかし先生、その診断は少しばかり変じゃありませんか?
    だって、ワシのは”コイン”のような”丸形”ではなく、
    どう見たってクッキリハッキリ”楕円形”になっていますヨ。

医者/ドッコイ!「大判・小判」のことをお忘れではありませんか?
患者/あっ、なるほど!配慮の行き届いた絶妙な命名ですネ。

〜日本史の「世界標準」02識字のお膳立て〜
〜日本史の「世界標準」01神様のご意志〜


あなたの1日1クリックで!→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ←勇気凛々瑠璃の色!

あなたのホンネも→ 5バツグン 4よろしい 3まあまあ 2イマイチ 1スカタン
              〜励みになります。ご協力ありがとうございました。〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本史の「世界標準」04 神君孫の歴史書
なにしろ1657年に着手し、完成したのが二十世紀に入った 1906年(明治39年)のことですから、その間なんと250年! ウムム! やはり、この徳川(水戸)光圀の「大日本史」は 「大事業」と言っていいのでしょう。 ところで、なんでもまたこんな途方もないことを始めたの? ...続きを見る
ヤジ馬の日本史
2012/07/25 12:13
日本史の「世界標準」11 悪口に留まり粛清に至らず
江戸幕府は、良くも悪くもいわゆる「農業重視」を基本政策とした 政権でした。 その証拠に、「商業重視」の姿勢を見せた田沼意次は、道半ばで 失脚し、しかもその後、こともあろうに”ワイロ政治家”などという、 ボロクソの“悪口”を並べ立てられています。 ...続きを見る
ヤジ馬の日本史
2014/01/19 17:03
日本史の「世界標準」07 オンリーワンと八百万
ユ) 神は宇宙にオンリーワンの存在だと昔の昔から決まって    おるわいな! 日) そんなぁ、ウチの場合は少なく見積もっても神様だけでも    八百万、仏様も加えたらさらに増えますが・・・ ...続きを見る
ヤジ馬の日本史
2014/01/19 17:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「世界標準」03楕円形の非常識 ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる